ワンランク上の満足!上級会員のプレミアムサービス(第4回)

高額預金者だけの特権!金融機関の上級会員

2013.10.30 Wed連載バックナンバー

 今、メガバンクや信託銀行でも上級会員サービスを展開。一定の取引残高に達した顧客に対して、預金金利上乗せや旅行・医療など、各行独自の多彩な特典・サービスを提供しています。知られざる上級会員のプレミアムサービスの世界のトビラを開くシリーズ第4回は、金融機関の上級会員の特典・サービスです。

 

シニア層の取り込み強化のために各金融機関は上級会員サービスを展開

 現在、メガバンクや信託銀行は、団塊の世代をはじめとするシニア富裕層の囲い込みを強化しています。こうしたターゲットの獲得で活用されているのが上級会員サービスです。その特典としては、金利や外貨両替手数料の優遇だけでなく、シニア層にとって関心が高い人間ドックや旅行割引なども用意されています。ただし、所定の条件を満たしていれば年齢制限をしていないケースが多いので、団塊世代に限らず、自分が利用している銀行を見直して、有利なサービスを受けられる銀行を選んだ方がおトクだといえるでしょう。

 

預金1,000万円に達すると、インビテーション(招待状)が届くしくみ!

 例えば、三菱東京UFJ銀行の「Quality Life Club」は1店舗の預かり残高が1,000万円以上になるとインビテーション(招待状)が届くことになっています。入会すると、ショッピングや旅行割引、健康のサポートも行っていますが、やはり嬉しいのは金融取引にかかわる優遇サービスです。円定期預金の金利優遇や、外貨両替店での外貨キャッシュ購入レート優遇、ゴールドカードの初年度年会費無料の他、相談時に東京、名古屋、大阪などにあるPBO(プライベート・バンキング・オフィス)を利用できます。さらに、銀行が企画する会員向けイベントとして、大阪市の水族館「海遊館」のバックヤードや日本航空の羽田機体整備工場、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットの見学会などを参加費無料で実施しています。
 信託銀行では、三菱UFJ信託銀行が「エクセレント倶楽部」を運営し、三井住友信託銀行は「ベストクオリティ」(旧中央三井信託系)、「アドバンテージサービス」(旧住友信託系)の2つのサービスを提供しています。メガバンクとは異なり、遺言信託手数料割引など信託銀が力を入れるメニューを備えているのが特徴です。
 メガバンク・信託銀行の上級会員サービスの概要を以下に紹介します。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター&コピーライター、ディレクター

広告制作会社から独立後、フリーランスライターとして新聞、雑誌、ウェブなどさまざまなメディアで活躍。得意分野はIT、オーディオ、自動車、教育、保険、住宅など。取材・執筆をはじめキャッチコピー、ネーミング、販促企画、翻訳リライトなど多様なライティングニーズに対応可能。
Facebook: http://www.facebook.com/taijiro.kuroki

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter