職場や得意先で話のネタになる!注目サイト&アプリ(第2回)

あなたは大丈夫ですか? スマホ依存度をチェック

2013.09.13 Fri連載バックナンバー

 スマホが普及して便利になった反面、いつも手元にないと不安になってしまい、落ち着かないという人が増えているようです。今回の「話のネタになるサイト&アプリ」では、そんなスマホ依存度を手軽に調べられるアプリ「スマホ依存度チェック」を紹介します。

 

四六時中、スマホを手放せなくなる「スマホ依存症」が増加中

四六時中、スマホを手放せなくなる「スマホ依存症」が増加中 ここ数年でスマホは驚くほどに世の中に普及。Googleの調査によると日本国内のスマホの普及率は、2011年6%から2013年には25%と4倍以上に拡大しました。スマホは、通話だけでなく、インターネットやゲーム、SNSでの友人とのやりとりなど、その用途は多岐にわたります。大変便利なのですが、その一方で、常に触っていないと精神的に不安定になって落ちつかない「スマホ依存症」になる危険性も秘めています。また、若い世代では、SNSにコメントを書かなくては仲間はずれになってしまうという強迫観念にさいなまれ、スマホが手放せなくなり依存症になるケースも多いようです。

 そもそも、こうした依存症とは、薬物やアルコールなどの精神に作用する物質を大量摂取したり、ギャンブルなどの高揚感を伴う行為にのめりこんだりした結果起きるもので、 その刺激がないと不快や不安を感じて、日常生活に支障が出る状態をいいます。

 

スマホ依存症の症状ってどんなもの?

スマホ依存症の症状ってどんなもの? さて、スマホ依存症とはどんなものでしょうか?その症状とは以下だと考えられています。

・禁断症状が生じる
 仕事中や充電が切れた時にスマホが気になって仕方なかったり、鳴っていないはずのバイブが鳴ったように感じたりします。

・不眠症になる
 スマホの明るい画面を四六時中見ていると、体内時計のサイクルを整えるメラトニンというホルモン分泌が減少し、眠りが浅くなり、不眠症になりやすくなります。

・対人コミュニケーションに問題が生じる
 実際に相手の顔を見ながら話をしたり、他者と協力しながら問題解決を図ったりすることが面倒になるなど、対人コミュニケーションに問題が生じてきます。

 

30項目の質問に回答して、スマホ依存度をチェック!

 こうしたスマホ依存度を手軽にチェックできるアプリが、「スマホ依存度チェック」です。
 iOS端末はAppStore、Android端末はGoogle Play Storeから無料でダウンロードして利用できます。さて、実際にその内容を見てみましょう。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター&コピーライター、ディレクター

広告制作会社から独立後、フリーランスライターとして新聞、雑誌、ウェブなどさまざまなメディアで活躍。得意分野はIT、オーディオ、自動車、教育、保険、住宅など。取材・執筆をはじめキャッチコピー、ネーミング、販促企画、翻訳リライトなど多様なライティングニーズに対応可能。
Facebook: http://www.facebook.com/taijiro.kuroki

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter