職場や得意先で話のネタになる!注目サイト&アプリ(第1回)

増税間近! 消費税5%で住宅を購入する方法を知る

2013.09.05 Thu連載バックナンバー

 職場や得意先で話のネタとして使えるサイト&アプリを紹介するシリーズ1回目は、来年4月の消費税率アップを半年後に控えて、高額商品である住宅購入時への影響に関する情報を発信しているヘーベルハウスのサイトです。いつまでに購入すれば消費税5%が適用されるかというタイミングや8%になるとどの程度負担増になるのかなどについて解説しています。

 

消費税アップ時のマイホーム取得への影響をヘーベルハウスがサイトで解説

消費税アップ時のマイホーム取得への影響をヘーベルハウスがサイトで解説 2012年8月10日に消費税増税法案が国会で成立しました。消費税アップのタイミングは「2014年 4月1日に税率5%→8%」「2015年 10月1日に税率8%→10%」の2回とされています。ただ、この法案には景気条項という付帯条件がついているため、政府の最終判断で増税の時期や利率などは多少変更となる可能性はありますが、来年度から増税が始まるのはほぼ間違いないと思われます。
 そうした消費税増税を約半年後に控えた今、その影響や有利な住宅の購入法について解説しているのがヘーベルハウスのサイトです。その内容をくわしく見てみましょう。
 ちなみに、住宅取得時にかかる消費税は、建物のみで、土地は非課税です。

 

消費税5%で済ませられる最終タイミングは?

消費税5%で済ませられる最終タイミングは? ヘーベルハウスのサイト内にある「消費税増税の住宅購入への影響」と書かれたバナーをクリックすると表示されるのが、左のページです。そこには注文住宅、分譲住宅・マンション、中古住宅・マンションの3つのケースに分けて、いつまでに住宅購入すれば5%が適用されるかというタイミングと、税率8%になった場合の影響についてイラストや図を使って分かりやすく解説してあります。それぞれのケースの詳細は以下です。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター&コピーライター、ディレクター

広告制作会社から独立後、フリーランスライターとして新聞、雑誌、ウェブなどさまざまなメディアで活躍。得意分野はIT、オーディオ、自動車、教育、保険、住宅など。取材・執筆をはじめキャッチコピー、ネーミング、販促企画、翻訳リライトなど多様なライティングニーズに対応可能。
Facebook: http://www.facebook.com/taijiro.kuroki

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter