Facebookあるある~ソーシャル空間の不思議(第4回)

今日もイベントの誘いでスケジュールぎっしり。

2013.08.28 Wed連載バックナンバー

 人を集めるための媒体として、Facebookを使う人は多いです。それがソーシャルネットワークの良さですから当然ですね。そこから生まれる新しい出会い。インターネット万歳! それにしても、セミナーのお誘いの多さは何なのでしょうか……。

 

約14,900,000件のセミナー情報

約14,900,000件のセミナー情報 Facebookをしていると、セミナーのお誘いが多いなあ、と思います。そこで「フェイスブック セミナー」でググってみると、約1,490万件の検索結果がみつかります(検索結果は2013年8月21日現在のものです)。「夏休み 映画」なんていうポピュラーな検索ワードでも1,660万件ですから、それと並ぶほどの人気ぶり。
 Facebookといえばセミナー、セミナーといえばFacebookというくらい、切っても切れない関係ですね。
 世界中で11億人ともいわれるユーザーが、どれほど頻繁にセミナーやイベントに誘い誘われているかがここからも分かります。では僕の8月のイベントカレンダーを見てみましょう。

 

毎日届くセミナーのお誘い

毎日届くセミナーのお誘い

 8月でこんな感じです。招待されているものだけで78件、その他のものはフォローしきれません。なにしろFacebookには「イベント」という機能があって、何か集まりを企画したらその参加のお誘い、参加・不参加の意思表明がとても簡単にできます。だいたいイベントは出欠確認がその労力の大半を占めているのであって、幹事役としてはとても助かる。参加者には前日、当日にリマインドのお知らせも入って至れり尽くせり。友達同士の集まりなどでは抜群に便利だと思います。

 

「Facebookを通じた集客方法」を教えるセミナーイベントが多数

 まず、Facebookそのものの使い方セミナーが圧倒的に多いですね。友達の増やし方、「いいね!」のもらい方、そしてビジネスであればFacebookを通じた集客の方法。IT集客ほど猫も杓子もという常套句がぴったりのものはありませんね。好きに使えばいいと思うのですけど、BANされる(アカウントが凍結される)と困るのでギリギリのラインを教えてほしいということでしょうか。確かに運営がインターフェイスや規約を頻繁に、それもアナウンス無しで変えるので、そのたびに注意点をまとめてもらえたら嬉しいかも。
 次に多いのは、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

広告制作会社エコトバ 代表取締役

業界デビュー作がJ-WAVEのネーミング。以来コピーライターとして20年以上キャリアを積むが、最近はコピーライティングの知識を生かしたWEBサイトのコミュニケーションプランの提案に軸足を移しつつある。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter