Facebookあるある~ソーシャル空間の不思議(第3回)

毎日が『突撃!隣の晩ごはん』

2013.08.17 Sat連載バックナンバー

 Facebookをライフログのように使っている方、多いですよね。やはりダントツに多いのは、食事の写真を載せるパターン。食べ物の写真は「いいね!」も集まりやすく、次もまた食べ物をアップしたくなります。なんとなく、ワールドワイドな「隣の晩ごはん」だよなあ、と思うのは僕だけでしょうか。

 

食べ物写真のいいね!3点セット

食べ物写真のいいね!3点セット

 テレビでもグルメ番組の人気が高いのと同様に、Facebookでも食事写真は強い。僕も初めて100超の「いいね!」がついたのは、東北自動車道のサービスエリアで食べたラーメンの写真でした。普通のしょうゆラーメンだったんですけどねえ……。
 朝はおはようといっしょにその日の手作りお弁当の写真。昼は会社の近くや出先で食べたランチ、夜はビールで乾杯&おつまみ系、これが食事記事のゴールデン・トリオ。まあ僕が勝手に決めました(笑)。他人の食欲を刺激してどうするつもり? と言いたくなるけれど、「いいね!」が集まるからついついアップしてしまう心情はよく分かる。お弁当と外食が併存しているので、一人でこの黄金の組み合わせを出すのは難しいのですが、今日も朝昼晩とこれらの写真がタイムラインを埋め尽くすわけです。

 

がっつり3兄弟、ラーメン・牛丼・カレーライス

がっつり3兄弟、ラーメン・牛丼・カレーライス

 冒頭ラーメンの話をしましたが、なにしろこの3兄弟の破壊力は凄まじいです。スマホの貧相なカメラで撮影してもなぜか美味そうに見えるフォトジェニック。やっぱり「油」の存在は写真を通しても人間を魅了するのでしょうか。それに牛丼はさておき、ラーメンとカレーについてはすでに海外から日本独特の食べ物としての評価を集めつつあり、専門のサイトを作っている外国人もいるほど人気があります。
 いま話題のバングラデシュの「いいね!工場」のお世話になることなしに、海外のお友達からも「いいね!」される可能性が高いです! アップするならがっつり3兄弟!… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

関連キーワード

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

広告制作会社エコトバ 代表取締役

業界デビュー作がJ-WAVEのネーミング。以来コピーライターとして20年以上キャリアを積むが、最近はコピーライティングの知識を生かしたWEBサイトのコミュニケーションプランの提案に軸足を移しつつある。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter