Facebookあるある~ソーシャル空間の不思議(第2回)

Facebookは自営業の見本市

2013.08.12 Mon連載バックナンバー

 Facebookはいろんな人がいろんな目的で利用していますが、個人事業主が自己アピールのために使う場合も見かけます。一口に自営業といっても様々なタイプが存在します。今回はそんな自営業のみなさんをカテゴリーごとにウォッチングしたいと思います。

 

羨ましいですね! ネオヒルズ系フリーエージェント

羨ましいですね! ネオヒルズ系フリーエージェント 最近テレビなどにもよく出演されて、年収12億円ともされる某フリーエージェントの方、実はFacebook上のお友達です。残念ながらお目にかかったことはありません。
 やはりそんなに稼ぐ人の考え方、ライフスタイルが非常に気になるため、ご本人とフォロワーのみなさんを定期的にウォッチングしているのですが、やはりまずそのファッションが素敵ですよね!
 スーツにカラーの高いシャツを第2ボタンまで外して着用、というルールでもあるのか、みなさんそんな感じです。
 さらに、ロールス・ロイスフェラーリベントレーなどの超高級外車をお持ちの方はクルマと一緒の写真付き。パテック・フィリップハリー・ウィンストンなど高級時計もお約束。六本木ヒルズの高層階や高級クラブでくつろぐ姿も決まっています。
 草食系主流の時代に、なんという濃密なお金の匂い! その飽くなき高みの追求に憧れさえ感じます。それに比べて、僕は欲望が不足しているなあと反省しきりです。

 

海外ノマド系フリーエージェントも

海外ノマド系フリーエージェントも あまり数は多くないのですが、日本と海外を股にかけて活躍される、まさにノマド自営業の方も存在します。年収○億円ブロガーなどと呼ばれる方や、バリ島を拠点に活動されているお兄さんなど。こちらのお二方も僕のFacebook友達で、お目にかかったことはありません。
 どこから集まるのか日本から多くの人が駆けつけて、香港の超高級レストランでパーティーを開いてみたり、バリ島で合宿を行なったりしています。
 お金の匂いプラス自由な雰囲気もあって、羨ましさではこちらが最右翼かもしれません。また、ネオヒルズ系のみなさんもそうなのですが、「学び」が大好きで、ご本人もまわりの方々も語学学習に取り組んだり、勉強会のような場を頻繁に持ったりしています。
 僕はきっと圧倒的に勉強不足なのだと思います。反省しきりです。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

関連キーワード

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

広告制作会社エコトバ 代表取締役

業界デビュー作がJ-WAVEのネーミング。以来コピーライターとして20年以上キャリアを積むが、最近はコピーライティングの知識を生かしたWEBサイトのコミュニケーションプランの提案に軸足を移しつつある。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter