Ontimeを充実させるOfftimeの使い方(第4回)

憧れの海の男に! ヨット、クルーザーは節税対策にも

2013.07.01 Mon連載バックナンバー

 海好きなら、自分の船を持つことに密かな憧れを感じる人は多いはず。自分が操る船で大海原を進む爽快感は格別です。そんなヨット、クルーザーが、実は中古車程度の金額で購入でき、維持費も自家用車とそう変わらないことを知っている人はあまりいません。あきらめる前に、一度検討してみませんか?

 

ヨット、クルーザーで増大する海の楽しみ

 エンジンをかけ、舵輪を握ったら、さあ出航! さわやかな潮風をまといながら、真っ青な海に自在に描く航跡……ヨットやクルーザーを持つ楽しみには、とても大きなものがあります。さらに、海好きなら見逃せないのが、ほかのマリンレジャーの楽しみも増大すること。釣りが好きなら、自身で選んだポイントに、自由に船を向け、思うままに竿を出すことができます。時間やほかの釣り人を気にすることなく海上でのフィッシングを楽しむのは、船を持つ人の特権、といえるかもしれません。

ヨット、クルーザーで増大する海の楽しみ 水上バイクをする方なら、沖合までクルーザーで出かけ、ほかのジェットがあまりやってこない海域で、思うままに走らせるのもよし。衝突事故などの心配もありませんから、楽しみがふくらみます。
 スキューバダイビングが好きな方なら、気の合う仲間と、自分たちで見つけた穴場に向かうのも楽しいでしょう。人に連れて行ってもらうのではなく、自力で自由に海を往来できれば、広い海を自分の庭として、楽しめるようになります。

 

車と同程度の費用でオーナーに

車と同程度の費用でオーナーに

 楽しみが大きい分費用も大きいはず……というのが一般常識ですが、実はそうでもありません。高いものでは、確かに億を超える船も珍しくありません。ただ、中古の船なら中古車と同じく数十万円程度でも購入することができます。車と違い、船では10年、20年落ちでも、十分に美艇と呼べるものが数多く見受けられます。
 維持費がかさむのでは、との声も聞かれますが、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

アダルト層向け商品の販促プランニングや、経営・医療系書籍の企画・立案・執筆など、幅広い分野でライターとして活動する。大阪ミレニアムミステリー賞を受賞するなど、エンターテイメント分野での実績も評価されている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter