プレゼンテーションの達人「プレ達」になる!(第2回)

めざせ「プレ達!」情報収集力をアップしよう

2013.06.16 Sun連載バックナンバー

 説得力のあるプレゼン……それはビジネスマンが身に付けたい重要なスキルのひとつ。ではどうすればプレゼンの達人に近づくことができるのか、さまざまな角度から考えてみる連載です。
 2回目の今回は、主にネットを使った効率的な情報収集ノウハウについてです。資料集めがスムーズにいけば、プレゼンの明るいゴールが見えてくるかも。

 

まずは公的な統計資料をリサーチ

まずは公的な統計資料をリサーチ 内閣府の統計調査にはいつもお世話になっております。なにしろ国家の調査結果なので疑義をはさむ余地がありません。メールアドレスを登録しておくと新着情報を案内してくれるという親切ぶりもいいですね。
 まあ、お役所資料なので見やすさについて考慮してあるとはいえないですし、重いPDFとかエクセルとかをダウンロードしなければならないのが難点ですが……。
 公的機関の統計ホームページは、もちろんピックアップすればきりがないのですが他にも代表的なものをリストにします。
統計局ホームページ/統計データ
 総務省統計局には豊富なデータがあります。日本の統計の中核機関、というホームページのフレーズに並々ならぬプライドを感じます。
独立行政法人 統計センター
統計(METI/経済産業省)
各種統計調査|厚生労働省
農林水産省 | 統計情報
環境統計集 | 環境省
全国自治体マップ検索 – 財団法人 地方自治情報センター(LASDEC)
統計|警察庁

 

民間でも興味深い統計データベースは豊富

民間でも興味深い統計データベースは豊富

 『みんなの知識【ちょっと便利帳】』は、「ちょっと」という名前が謙遜しすぎと思うほど、情報の充実度が驚異的。上記のような日本の公的な統計データはもちろん、世界のデータ、時間、季節、郵便、薬、辞書、言語、自然科学、雑学、計算、その他もろもろ、もう情報の百科事典としかいいようがありません。
 もともと、福島中央テレビが情報ポータルサイトとして運営していたもので、当時から不思議なほど情報の充実度はスゴかった。2002年から運営を第三者に移管すると聞いて、なくなるのではとドキドキしましたが、無事に、そしてさらに密度アップして継続されていて安心しました。ちょっと広告バナーが増えて見づらくなったのは運営のため致し方ないですか。
 その他の民間データベースもご紹介します。こちらも無数にあるのですが、ごく一部です。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

広告制作会社エコトバ 代表取締役

業界デビュー作がJ-WAVEのネーミング。以来コピーライターとして20年以上キャリアを積むが、最近はコピーライティングの知識を生かしたWEBサイトのコミュニケーションプランの提案に軸足を移しつつある。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter