プレゼンテーションの達人「プレ達」になる!(第1回)

めざせ「プレ達!」最新プレゼンテーションツール5選

2013.06.10 Mon連載バックナンバー

 説得力のあるプレゼン……それはビジネスマンが身に付けたい重要なスキルのひとつ。では、どうすればプレゼンの達人に近づくことができるのか、様々な角度から考えてみる連載です。
 スタートの今回は、最近ネット上で話題になっている、あるいは個人的にオススメのプレゼンツール(しかも無料)をいくつか取り上げてみたいと思います。形から入るのも上達への一歩。新しいツールを使えば、プレゼンの切り口も今までとは違ってくるかもしれません。

 

Prezi

Prezi

 Preziと書いて「プレジ」と読みます。
 ブラウザ上で利用するウェブサービスです。PowerPoint(パワーポイント)に代表されるようなスライド切り替え式ではなく、プレゼン全体を一枚の大きなホワイトボードに書き込み、強調したいポイントごとにズームインして展開していくイメージです。
 視点がグイグイ移動するので、普段の打ち合わせで使うのにはあまり適していません。しかしここ一番での大人数へのプレゼン、タブレット端末による説明、自社ホームページへ埋め込んで商品・サービスの説明に使うなど、より説得力を持たせたいプレゼンにはぴったり。
 使い方は下記をご参照ください。とても簡単です。ただし、日本語を使うには日本語利用可のテンプレートを選ぶ必要があります。
 3分で学ぶPrezi | Prezi 日本語マニュアル
 僕も試しにこちらを作ってみました。初心者でも30分ぐらいでできましたよ。
 無料のPublicと、年間59ドルのEnjoy、年間159ドルのPro、これら3タイプのアカウントから選べます。機密情報でなければ無料のプランで十分ではないでしょうか。それと個人的にPreziは良いネーミングだと思います!

 

PowToon

 PowToon(パウトゥーン)、こちらもユニークなサービス。誰でも簡単にアニメーション映像が作れてしまうウェブサービスです。紙芝居の絵が動くイメージでしょうか。テンプレートが豊富で、クオリティの高いアニメーションが作れそうです。これで無料なのだからスゴイ。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

棕澤 和宏/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

広告制作会社エコトバ 代表取締役

業界デビュー作がJ-WAVEのネーミング。以来コピーライターとして20年以上キャリアを積むが、最近はコピーライティングの知識を生かしたWEBサイトのコミュニケーションプランの提案に軸足を移しつつある。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter