これで部下に自慢できる!最新IT・デジモノ用語解説(第23回)

Webアプリ開発が簡単に! APIのスゴさを知る

2013.07.18 Thu連載バックナンバー

 中高年ビジネスマンのために、最新IT・デジモノ用語をわかりやく解説するシリーズ。第23回は、API (エー・ピー・アイ)です。検索エンジン、地図検索、画像検索などのWebサービスや、企業の商品データベースを外部から利用できるように公開されている仕組みやその事例、メリット・デメリットについて解説します。

 

APIを利用することで、Web開発者は簡単にアプリ開発が可能に!

APIを利用することで、Web開発者は簡単にアプリ開発が可能に! API(エー・ピー・アイ) とは、Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)という英語の頭文字の略です。ただ、これだけ聞いても多くの人はピンとこないでしょう。そこで、「APIとは何か」について簡単に説明すると、GoogleやYahoo! JAPANといったWebサービスの特定の機能を外部のアプリケーションで簡単に利用できるように手順や記述方法をまとめた仕様のことだといえます。

 たとえば、Twitterは、Twitter画面から投稿や閲覧ができるだけでなく、他のTwitterクライアント(TweenついっぷるTabtter等)と呼ばれる関連アプリからでも投稿したり、タイムラインを見たりすることができます。こうしたことは、Twitterが他のサービスでも自由に使えるような仕組みであるAPIを公開しているために可能になっているのです。

Twitter

 これまで、TwitterやGoogle、Facebookなどのネット関連企業はAPIをオープンにすることで巨大なエコシステム(より多くのつながりを生み出す開かれた世界)を構築し、自らのプラットフォームの価値を高めてきたといわれています。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

PCが食べると便利度アップ! Cookieって何?

関連キーワード

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター&コピーライター、ディレクター

広告制作会社から独立後、フリーランスライターとして新聞、雑誌、ウェブなどさまざまなメディアで活躍。得意分野はIT、オーディオ、自動車、教育、保険、住宅など。取材・執筆をはじめキャッチコピー、ネーミング、販促企画、翻訳リライトなど多様なライティングニーズに対応可能。
Facebook: http://www.facebook.com/taijiro.kuroki

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter