これで部下に自慢できる!最新IT・デジモノ用語解説(第17回)

XPサポート終了でWin8への買い替えは進む!?

2013.06.07 Fri連載バックナンバー

 中高年ビジネスマンのために、最新IT・デジモノ用語をわかりやく解説するシリーズ。第17回のテーマは、操作画面が大幅に変更されたことで賛否両論を集めたWindows 8。2014年4月に迫ったXPサポート終了に伴い、買い替えが進むのではといわれているMicrosoftの最新OSについて解説します。

 

前世代のWindows 7から大きく変わったユーザーインターフェイス

前世代のWindows7から大きく変わったユーザーインターフェイス(操作画面)

 Windows 8とは、2012年10月26日に全世界で発売された最新のWindowsファミリーのOSです。前世代のWindows 7からほぼ3年ぶりというのは、Windows XPからWindows Vistaへの間が約6年と長期間に及んだことを除けば、通常のWindows系OSのリリース周期だといえます。

 開発コードネームは8で、そのまま変更されることはなく、正式名称となりました。これは Windows 7同様、Windowsシリーズで8番目のクライアント向けのメジャーリリースであることに由来しています。

 さて、Windows 8は、従来の操作画面から大幅な変更が加えられたことでも話題になりました。具体的にその内容は以下となります。

・カラフルなタイル状の「モダンUI」と名付けられたユーザーインターフェイス(操作画面)を新たに設定
 ※当初は、メトロUIといわれていましたが、商標問題が絡んでリリース時にはこの名称に統一されています。

・タブレットやPCなどのタッチパネル対応機種については、タッピングによる操作が可能に!(ノートPCとタブレット両用機種が発売されたことも注目されました)

・マウスでの操作も配慮して従来型のデスクトップ画面も用意

・従来画面左下にあったスタートボタンがなくなり、マウスやタッチパッド操作で画面右端に表示されるチャームバーを設定(チャームバー内の「設定」→「電源メニュー」→「シャットダウン」で終了可能)。

 

スマホやタブレット市場で挽回を図ったWindows 8への評価は…!?

スマホやタブレット市場で挽回を図ったWindows 8への評価は…!? Microsoftが、見た目や機能、操作性も全く変えた“挑戦的”なユーザーインターフェイスを設けた理由として、AppleやGoogleに出遅れたスマホやタブレット市場への巻き返しを図りたいと考えたことは想像に難くありません。近年、スマホやタブレットの性能が大きく進化し、従来パソコンでできたことが、モバイル機器でできるようになりました。その結果として、PC離れが加速し、パソコンOSで圧倒的に優位にあったMicrosoftの地位も相対的に低下していったのです。

 しかし、Windows 8リリースから約半年が経ちますが、その評価はあまり思わしくないようです。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

PCが食べると便利度アップ! Cookieって何?
黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター&コピーライター、ディレクター

広告制作会社から独立後、フリーランスライターとして新聞、雑誌、ウェブなどさまざまなメディアで活躍。得意分野はIT、オーディオ、自動車、教育、保険、住宅など。取材・執筆をはじめキャッチコピー、ネーミング、販促企画、翻訳リライトなど多様なライティングニーズに対応可能。
Facebook: http://www.facebook.com/taijiro.kuroki

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter