Bizコンパスセレクト・注目のニュースリリース(第18回)

「Twitter投稿情報解析システム」等31本

2013.11.14 Thu連載バックナンバー

 Bizコンパス編集部が選ぶ注目のITニュースリリース。
 今週は、「Twitter投稿情報解析システム」など31本のニュースリリースをご紹介します。

 

Twitter投稿情報解析システム

 ビッグデータの一種であるTwitterの投稿から消費者の生の声を抽出する技術です。機械学習技術を利用して分析の上で「ノイズ」となるPRツイートを削除。業種別テンプレートや独特の言い回しに関する判定ロジックで、ツイートを分類・分析していきます。さらに、つぶやきの内容からユーザーの属性情報も推定し、特定のユーザー層別での分析や時系列、競合製品別での分析が可能とのことです。

NTTデータ経営研究所とNTTデータ先端技術が、Twitter投稿情報からビジネス的に活用できるツイートのみを効率的・効果的に選別できるTwitter投稿情報解析システム「Voicepaniel」を構築し、分析レポート作成サービスを開始(2013/11/07)

 Twitterには企業の商品・サービスに対するさまざまな評価・要望・不満などが多数投稿されていることから、ソーシャルメディア上で人々が日常的に語っている会話や行動に関するデータを調査分析することによって業界動向把握やトレンド予測、自社・ブランド・商品に対する評価・評判の理解や改善に活かす「ソーシャルリスニング」に取り組み始めている企業も増えてきています。

 

暗号化したままデータベース処理できる秘匿計算技術

 対象となるデータを暗号化したままデータベースからアプリケーション側に渡す技術です。データベース側では復号せず、アプリケーション側で復号処理するため、データベースの管理を委託された者によるデータの盗み見などのリスクがなくなるそうです。また、標的型攻撃などでデータベース管理者の権限が奪われた場合の情報漏洩も防げるとのことです。

NECが、データベースの情報を暗号化したまま処理できる秘匿計算技術を開発(2013/11/06)

 現在、多くの研究機関で暗号化・復号のための鍵をアプリケーション側に持たせ、データを暗号化したままデータベース上で処理する技術が開発されています。しかし、複雑なデータ処理を行う場合はデータベース上で復号せざる得ないことや、既存の、暗号化したまま処理が可能な暗号方式では、一部のデータがデータベース上で復号可能であることが依然として課題となっています。

 

低遅延・低演算量のAVC/H.264コーデック

 「HDVE-200/HDVD-200」は、NTT研究所の符号化技術をベースに開発された低遅延・低演算量のAVC/H.264ソフトウェアコーデックです。同コーデックを採用した多地点接続ソフト「HDVC-MPCS Ver 2.0」は、従来の3分の1のコストで導入でき、Android端末、Windows PC、HD コムのマルチプラットフォームに対応します。また、クラウドサービス「つながるねっと」を利用すれば、社内イントラネットと公衆インターネットをシームレスに接続できるそうです。

NTTアドバンステクノロジのAVC/H.264ソフトウェアコーデック「HDVE-200/HDVD-200」が、パナソニックシステムネットワークスのHD映像テレビ会議システム「HDコム」の中の多地点接続ソフトウェアの新バージョンに採用(2013/11/06)

 多地点接続テレビ会議を効率良くかつ見やすい映像で実現するために、低遅延であることは当然ながら、限られた帯域の中で多地点に映像を伝送するため、エンコード処理を多数並列に動作させるための低演算量と低帯域での高画質の実現が求められました。

 

スマートデバイス遠隔操作の代行サービス

 盗難・紛失したスマートデバイスの遠隔ロックやデータ消去を24時間365日体制で代行する窓口開設です。「IIJ Smart Mobile Managerサービス」のオプションで、電話連絡を受けて、本人確認が完了後削除オペレーションを実施し、作業結果をメールで報告します。夜間・休日の対応や、端末数の増加に伴う運用負荷を軽減できるとのことです。

インターネットイニシアティブ(IIJ)が、スマートデバイスを一括管理するクラウド型マネジメントサービス「IIJ Smart Mobile Managerサービス」に、端末の紛失・盗難時の遠隔ロックやデータ消去作業を代行する「オペレーション代行オプション」を追加(2013/11/05)

 IIJでは、企業におけるスマートデバイス活用のニーズに応え、2011年5月より、スマートデバイスを遠隔で管理するSMMを提供してまいりました。お客様はSMMを利用することにより、管理用Web画面を通じた端末設定の一括管理に加え、遠隔操作による端末ロックやデータ消去ができ、盗難・紛失時の情報漏えいを防ぐことができます。

 

 その他、Bizコンパス編集部が選んだ注目のニュースリリースです。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

「制約の少ない改ざん検知暗号」等28本
Infostand

Infostand

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter