目からウロコ 今週の統計・アンケート(第5回)

実施まであと1年 消費税増税までにやっておくこと

2013.05.08 Wed連載バックナンバー

 来年4月には、消費税が5%から8%に増税される予定。経済状況を見極めながら判断されることになっていますが、1年半後の10%への引き上げも含め、ほぼ既定路線と化した感は否めません。物価はもちろん、人の意識、消費行動や社会情勢がどう変わるのか。今からしっかり読み解き、準備することで、有利に立ち回ることができるかもしれません。

 

家計を直撃? ガソリン価格150円超!

家計を直撃? ガソリン価格150円超! ガソリン価格比較サイト「gogo-gs」によると、今年4月28日に報告されているガソリン価格の平均値は147.73円。直近1年間の最安値だった昨年7月6日の134.07円に比べ、約10.2%も値上がりしています。アベノミクスでは年2%というインフレ目標値を定めていますが、原油高や円安など、市場の状況に従って動く価格が予期せぬ高騰をするのでは、と不安視する声も聞かれます。
 4月1日に日本銀行が発表した「生活意識に関するアンケート調査」(第53回)(PDF参照)にも、「物価が上がるのでは」と考える人の増加が明確に表れています。今年3月の調査では、1年後の物価について、「かなり上がる:10.4%」「少し上がる:63.8%」との回答がありました。昨年9月には、「かなり上がる:9.5%」「少し上がる:52.3%」でしたから、「上がる」と考える人の割合が、半年で12.4ポイントも増加したことになります。消費税は基本的には物価に上乗せされるものですから、家計への影響を心配する声は根強く、昨年11月に住信SBIネット銀行が発表したデータによると、96.0%もの人が、「家計支出に影響がある」(「少し影響がある」を含む)と回答しています。

 

「増税前に住宅購入」は正しい?

「増税前に住宅購入」は正しい? このところよく耳にするのが、「増税前に住宅購入を!」という声。大きな買い物ほど、増税によるコスト増は大きくなりますから、正論に聞こえます。土地にはもともと消費税がかかりませんが、建物はもちろん、登録、ローン申請に関わる費用など、取得に必要なさまざまなコストも、増税によりふくらみます。こういったことから、1997年に3%から5%に増税された際には、「その前に購入を!」と焦る人による「駆け込み需要」が発生。増税直後は一転、反動により不動産販売数が大きく落ち込みました。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

関連キーワード

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

アダルト層向け商品の販促プランニングや、経営・医療系書籍の企画・立案・執筆など、幅広い分野でライターとして活動する。大阪ミレニアムミステリー賞を受賞するなど、エンターテイメント分野での実績も評価されている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter