目からウロコ 今週の統計・アンケート(第4回)

春から始める資格勉強 本当にオイシイ資格はコレ!

2013.04.30 Tue連載バックナンバー

 就職、転職で有利な他、収入アップにも役立つ資格。でも、取得にはそれなりの時間と努力、それにお金がかかることもあります。せっかく勉強するのなら、そういったコストに対する価値の高い資格を選びたいもの。TOEICや宅建は、就職や転職、給与アップに、実際にはどれほどつながるのか、知っていますか?

 

経験者は語る「転職前に行なってよかった…」

経験者は語る「転職前に行なってよかった…」 キャリアアップなどをめざして、多くの方が転職する時代ですが、希望の職に就くには、それなりの準備も大切です。4月3日に株式会社BroadBankが発表したアンケートでは、転職に成功した人1056人のうち、454人が「転職の前に行なっておいてよかったこと」として「資格の取得」をあげています。2位の「自己分析」が117人ですから、だんとつの多さ。
 転職希望者が持つ資格について企業は、即戦力としての価値だけではなく、向上心や取得にいたるまでの努力なども評価します。転職希望者のことをほとんどなにも知らない企業にとって、保有する知識や技術はもちろんですが、資格を持っているということは、前向きに地道に勉強し続けることができたという人柄の証しともとることができます。それゆえ、資格は転職において大きな武器となるのです。

 

「取りたい資格」には微妙なズレも

「取りたい資格」には微妙なズレも どんな資格を取りたいと考えている人が多いのか、今年1月、マイナビニュースがアンケート結果を発表しています。男性では、1位「TOEIC(25.7%)」、2位「簿記(22.0%)」、3位「ファイナンシャルプランナー(15.3%)」という結果に。女性では、1位「簿記(31.3%)」、2位「TOEIC(24.7%)」と、トップは入れ替わっていますが、3位には同じく「ファイナンシャルプランナー(18.3%)」がランクインしており、ベスト3は男女とも同じです。英会話力と会計や経理などお金にまつわる資格が、ビジネスの現場で大きな価値を持つ、と考える人が多いようです。
 これに対して、日常から資格の価値を推し量っている専門家、企業の人事・採用担当者の考えは少し異なります。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

関連キーワード

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

アダルト層向け商品の販促プランニングや、経営・医療系書籍の企画・立案・執筆など、幅広い分野でライターとして活動する。大阪ミレニアムミステリー賞を受賞するなど、エンターテイメント分野での実績も評価されている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter