目からウロコ 今週の統計・アンケート(第2回)

差がつくのはココ! 新社会人はこう見られている

2013.04.20 Sat連載バックナンバー

 「Excelでマクロを使ったスケジュール管理表を作っておいて」いきなり上司にこんなことをいわれたら、新社会人はどう対応すれば良いのでしょう? あるアンケート調査によると、「新社会人に習得してほしいアプリケーション」の1位はExcelでした。とはいえもちろんいきなり使いこなせる人は多くありません。上司は新しい部下になにを求めているのでしょう?

 

もっとも重視されるのは人間関係

もっとも重視されるのは人間関係 アサヒグループホールディングス株式会社のハピ研(青山ハッピー研究所)が4月3日~9日に20歳以上の男女を対象に行ったアンケートを見ると「社会人として生きる上で必要なことは?」という問いに対して、もっとも多かった答えが「人間関係:56.8%」でした。次いで「責任感を持つ:53.4%」「挨拶・言葉遣い(礼儀作法):46.9%」と続いており、10位までに「スキル」は登場しません。冒頭で紹介した例にあてはめると、Excelのスキルがあるにこしたことはありませんが、それより大切なことがいくつもある、と考えるべきでしょう。上司に命じられた仕事ですから、責任感を持ってあたることは大切。自分で調べてもわからなければ、礼儀に気をつけながら、先輩などにアドバイスを求めるのが正解でしょう。ちなみに、ハピ研のアンケートでは5位に「素直さ:35.0%」がランクインしています。

 

「新社会人はマナー、常識を知らない」の本音

「新社会人はマナー、常識を知らない」の本音 上司や先輩の約半分は「新社会人は常識がない」と感じており、約6割が「ビジネスマナーがない」と感じている。アンケート情報サイト「ボイスノート」が3月、こんなアンケート結果を発表しました。対象となったのは有識者600人。いきなり厳しい目線が感じられますが、実態はどうなのでしょう? 同じアンケートの「絶対に押さえるべきビジネスマナーを1つだけアドバイスするなら?」という問いでは「挨拶:37%」をあげた人が最多。次いで多かったのが「適切な言葉遣い:20%」でした。
 挨拶は常識ですが、言葉遣いもかなり大きなポイントになっている様子。ただ、その言葉遣いについては、上司や先輩も実はあまり自信がないようです。求人媒体を発行する株式会社アイデムの研究部門である株式会社アイデム 人と仕事研究所が2006年に発表したアンケート結果によると、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

アダルト層向け商品の販促プランニングや、経営・医療系書籍の企画・立案・執筆など、幅広い分野でライターとして活動する。大阪ミレニアムミステリー賞を受賞するなど、エンターテイメント分野での実績も評価されている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter