これからでも遅くない!ネット広告超入門(第8回)

「ネット広告」を実際に出稿してみよう!

2013.05.27 Mon連載バックナンバー

 「ネット広告超入門」の連載もいよいよ最終回。これまで解説してきた内容を活用した実践編として「Google AdWords」のリスティング広告を使い、実際にネット広告を出稿する手順やその際のポイントを紹介! さらには広告キーワード選定時に役立つ便利なツールの使い方について解説します。

 

リスティング広告「Google AdWords」「Yahoo!リスティング広告」に関するおさらい

リスティング広告「Google AdWords」「Yahoo!リスティング広告」に関するおさらい 検索エンジンで結果表示された画面の右側や上部スペースに、サーチされたキーワードと連動して表示されるのがリスティング広告です。グーグルの「Google AdWords」とYahoo!JAPANの「Yahoo!リスティング広告」が2大サービスといわれています。連携パートナーも合わせると、両者だけで日本のポータルサイトの9割以上をカバーしています。
 それぞれの特徴は以下です。

○Google AdWords
・初期費用/500円
・文字数/タイトル15文字以内、解説文18文字×2行以内
・主要配信先/Google、BIGLOBE、goo、livedoor、AOLなど
・掲載順位/キーワードの入札価格と品質スコアからなる広告ランクによって掲載順位が決定
・予算の制限/1日単位の上限金額を設定可能(予算を使い切ると、その日の広告掲載は停止され、翌日から広告掲載が再開される)

○Yahoo!リスティング広告
・初期費用/無料(ただし、前払いの広告料金3000円必要)
・文字数/タイトル15文字以内、解説文19文字x 2行もしくは33文字 x 1行以内
・主要配信先/Yahoo!JAPAN、Excite、Bing、Infoseek楽天、@nifty、All Aboutなど
・掲載順位/入札価格と広告の品質(パフォーマンス)により決定
・予算の制限/Google AdWordsと同様

 

Google AdWordsリスティング広告の出稿フローを紹介

Google AdWordsリスティング広告の出稿フローを紹介 次にGoogle AdWordsを例に、実際にリスティング広告(テキスト広告)を出稿する際の手順について紹介します。出稿フローは、大きく分けて以下の4つのステップから成り立っています。

●STEP1【アカウント作成】
(1) Google AdWordsトップページで「今すぐ開始」ボタンをクリック!
(2) AdWordsアカウント作成画面で、既存Googleアカウントに紐付けるか、新しくアカウントを作成します。
(3) タイムゾーンと通貨の設定で、「日本」「日本円」を設定して、続行を押すと、AdWordsアカウント作成が完了します。
(4) 「AdWordsアカウントでログインします」をクリックして出てきた画面で、「最初のキャンペーンを作成」ボタンをクリック!… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター&コピーライター、ディレクター

広告制作会社から独立後、フリーランスライターとして新聞、雑誌、ウェブなどさまざまなメディアで活躍。得意分野はIT、オーディオ、自動車、教育、保険、住宅など。取材・執筆をはじめキャッチコピー、ネーミング、販促企画、翻訳リライトなど多様なライティングニーズに対応可能。
Facebook: http://www.facebook.com/taijiro.kuroki

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter