これからでも遅くない!ネット広告超入門(第7回)

お金をかけず効果を上げるWebマーケティングの秘訣

2013.05.20 Mon連載バックナンバー

 「ネット広告超入門」第7回は、ネット広告の特性を生かし、お金をあまりかけずに効果を上げられるWebマーケティングに取り組むうえでのポイントや、マス広告(TV、新聞、雑誌、ラジオ)とネット広告を複合的に利用するクロスメディア戦略の展開時における注意点について解説します。

 

既存マーケティングとの比較で見えてくるWebマーケティングのメリット

既存マーケティングとの比較で見えてくるWebマーケティングのメリット 今までのマーケティングは、消費者の動向を知るために、アンケートやヒアリング調査を行なっていたので大きなコストと時間がかかっていました。
 広告展開においては、マス広告(TV、新聞、雑誌、ラジオ)を利用したり、店頭ツールを作成したりしてプロモーションを行なっていました。これらの制作や媒体費には莫大な予算がかかるにもかかわらず、購入層とは異なる顧客に対しても広告を露出するという非効率性も指摘されています。
 また、せっかく顧客データを収集しても、うまく活用できず宝の持ち腐れとなってしまい、多様化する消費者の嗜好にうまく対応できていないケースも多くの企業で見られます。
 そうした中で登場したのがWebマーケティングです。この手法は、既存マーケティングにない以下のようなメリットを備えます。

1.訴求したい特定のターゲットに絞って、広告展開が可能
2.あまりコストをかけずに全国の顧客に訴求できる
3.顧客情報やプロモーション結果をデータベース化し、一人ひとりに合った広告戦略を練ることが可能

 

ネット広告の効果を高める無料のプロモーション手法とは?

 もちろんWebマーケティングを行なう時に、広告代理店に依頼すると多額の費用がかかりますが、社内の人的資源を利用すれば新たなコストをかけずに展開できます。たとえば、有料のネット広告(リスティング広告、バナー広告)と組み合わせて、効果を上げられる無料のプロモーション手法としては以下があるので参考にしてください。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

黒木 泰二郎/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター&コピーライター、ディレクター

広告制作会社から独立後、フリーランスライターとして新聞、雑誌、ウェブなどさまざまなメディアで活躍。得意分野はIT、オーディオ、自動車、教育、保険、住宅など。取材・執筆をはじめキャッチコピー、ネーミング、販促企画、翻訳リライトなど多様なライティングニーズに対応可能。
Facebook: http://www.facebook.com/taijiro.kuroki

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter