これだけは知っておくべきセクハラ・パワハラ対策(第20回)

パワハラを防ぐ問いかけ~「聞く」「聴く」「訊く」

2013.09.26 Thu連載バックナンバー

 最近、自分がしている部下指導がパワハラになるのではないかと不安で、必要な注意・指導ができなくなっているという声を耳にしたり、「こんなに部下に合わせて指導や実践をしているのに、部下はわかってくれない」と嘆かれる上司の方にお会いしたりすることが増えました。

 パワハラを防ぎ、適切な指導をするにはどうしたらいいか。今回は、上司から部下への問いかけ方について検討したいと思います。

 

指示に従わないIさん

 ここは某企業人事部。Iさんは、真面目できっちりと仕事ができる一方、上司であるH課長が状況を確認したり、次の仕事の指示を出したりしないと、一つの仕事に時間をかけて丁寧にやり続けてしまうところがあります。
 また、仕事を進める中で疑問点があると、同僚は周囲の人に聞いたりしながら自分で解決しているのに、Iさんは一人で抱え込みがちで、締め切り直前になって「…どうしたらいいでしょう」と上司であるHさんに尋ねてきます。考えはあるようなのですが、自信がないのか自分から伝えようとはしないし、聞いてもはっきりした返答がありません。Iさんは入社5年目で、後輩への影響や年次から考えても、自身で課題を見つけ、解決策を考えて実行できる振る舞いが求められています。そのため、近頃はIさんから「どうしましょう」と相談された際には「信頼して仕事を任せているんだから、考えた結果を教えてください」「考えるのも仕事のうち」と言い、自分で考えて仕事に取り組むよう促しています。
パワハラを防ぐ問いかけ~「聞く」「聴く」「訊く」 さらにIさんには完璧主義的なところがあり、依頼した仕事は常に遅れがちです。頼んだ仕事について「あの件、どうなっていますか」と状況を尋ねると、多くの場合「今やっています」「出来たらお声をかけますので」と返事をするのですが、課内の会議で業務の進捗を確認しても、先週同様「今やっています」という返事をするだけで、他の同僚は同様の仕事を着々と終えているにも関わらず、Iさんは未完了の状態が続いています。80%の出来であっても構わないから期日には間に合わすよう指導しているにも関わらず、指示に従おうとしないIさんに対し、どう指導すればいいかとH課長は悩んでいます。

 ここで質問です。以下のうち適切な対応はどれだと思いますか。

●「先週と同じ『今やっています』という報告だけど、どんな風に進んでいる?途中でいいから一度見せて」と言う
●「仕事が遅いのはやる気のない証拠だ」「いつまで甘えているつもりなんだ」と発破をかける
●「もういいです。私が代わりに進めます」と言って仕事を引き取る

 … 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

ハラスメントは、しない・させない・ゆるさない
古谷 紀子

古谷 紀子

株式会社クオレ・シー・キューブ 取締役

クオレ・シー・キューブ:メンタルヘルスやハラスメント問題の相談、研修を行うコンサルティング会社。「パワーハラスメント」という言葉と定義を創り、特にハラスメント対策の専門機関として、広く知られている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter