海外IT動向ウォッチング 2015年4月~9月(第12回)

セキュリティの決め手? Emoji(絵文字)パスコード

2015.06.29 Mon連載バックナンバー

 日本の携帯電話で生まれた「Emoji(絵文字)」が世界に広がっていますが、英国の金融サービス会社が、この絵文字を、モバイルバンキングの「パスコード」に利用すると発表しました。文字と数字の組み合わせから、絵文字で「スマイリー、猿、ハート、ビールジョッキ」などと記憶しておく仕組みです。セキュリティ問題がクローズアップされる中、効果をあげられるのでしょうか? 米ラジオネットワークNPRのオンライン版が「Emoji Passwords Could Be Coming Your Way. Is That A Good Thing?(絵文字パスコードがやってくる。これはよいことなの?)」という記事で識者の意見を紹介しています。

 

「4つの絵文字を入力してください」

 英国のオンラインバンキングサービス会社、インテリジェント・エンバイロメント(IE) は6月中旬、「世界初の絵文字オンリーパスコード」を導入すると発表しました。同社のAndroid向けデジタルバンキングアプリで、4桁の数字の代わりに4つの絵文字を入力できるようになります。

 画面例では、「4つの絵文字を入力してください」とあり、カラフルで賑やかな絵文字が約44種、ずらりと表示されています。この中から事前に設定しておいた絵文字4つを選ぶことでログインが完了します

 IEは絵文字パスコードの導入についてのメリットを挙げています。まず安全性です。

 絵文字パスコードは、これまでの方法と比べ、数学的にも安全性が高い方法だ。絵文字と(数字)4桁のパスコードを比較すると、絵文字の組み合わせパターンは480倍も多い。さらには、悪意あるハッカーは誕生日、結婚記念日、あるいはよく利用される数字の組み合わせを推測するが、絵文字ではこれができない。

 また使い勝手については、アイデアを視覚化して整理する「マインドマップ」(Mind Map)の考案者として知られるトニー・ブザン氏のコメントを紹介しています。

「われわれは絵の形だとより多くの情報を覚えることができる。絵文字パスコードは人間のこの能力を活用するものであり、通常のPINコードよりも優れている理由もそこにある」

 IEはこれに加え、絵文字は若者の受けがよいことも指摘しています。調査によると、英国の若者の64%が絵文字のみを利用してやりとりしているといい、「若い世代はこれまでとは異なる方法でコミュニケーションしている」と主張しています。

 

絵文字か数字かがセキュリティの鍵をにぎるのではない?

 なるほどと思いたいところですが、異論もあります。NPRは米カーネギーメロン大学のローリー・クレイナー教授のコメントを紹介しています。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

「モノのインターネット」の「モノ」はどこにある?
Infostand

Infostand

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter