海外IT動向ウォッチング 2014年10月~2015年3月(第22回)

「爆発子猫」ゲームにクラウドから10億円の資金

2015.03.16 Mon連載バックナンバー

 「キックスターター」はアイデア一つで起業やクリエイティブの資金を集められるクラウドファンディングの代表ですが、先ごろ、目標額の870倍という資金調達を成し遂げたプロジェクトが現れました。調達額は878万ドル(約10億円)で、キックスタータープロジェクトに登録されたゲームでの最高記録です。ゲームというので、CGなどを使ったすごいものかと思いきや、意外にシンプルなカードゲームです。

 

爆発猫カードを引いたら負け

 「猫と爆発が好きな人のためのカードゲーム。レーザー光線、そしてヤギも…」というのが10億円を集めたゲーム「Exploding Kittens」(爆発する子猫たち)のキャッチフレーズです。1月21日にキックスターターに登録され、「バッカー」(支援者)数の目標1万人に対して約22万人が賛同して出資してくれたのです。キックスターター全体では、アップルウォッチのライバルのスマートウォッチ「Pebble Time」が最高ですが、Exploding Kittensはゲームカテゴリーの過去最高です。

 ゲームは非常に簡単です。基本的には「ロシアンルーレット」で、中央に置かれたカードをプレーヤーが順番に引いていき、爆発猫が出たら負け。もちろん仕掛けがあり、「猫セラピー」や「レーザーポインター」など「ディフーズ」(爆弾から信管を抜く)カードで免れられます。また、「パス」、「シャッフル」、他のプレーヤーにカードを2枚引かせる「アタック」などのカードが用意されており、これを戦略的に使うというものです。

 なお、キックスターターのプロジェクトで最も成功したPebbleは3月3日に過去最高の1,328万ドル(約16億円)を抜いて記録更新。12日現在1,700万ドル(約20億円)に達しています。締め切りは3月末なので、まだ資金は集まりそうです。キックスターターのまとめでは、2014年の調達資金総額は5億2,900万ドル(約640億円)で、資金調達に成功したプロジェクトは2万2,252件に上ったといいます。

 

プロのアイデアとプロデュースで人気獲得… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

「空飛ぶ車」、2017年にも一般販売開始
Infostand

Infostand

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter