海外IT動向ウォッチング(第21回)

「セルフサービスIT」でITサービスもクラウド化

2013.12.03 Tue連載バックナンバー

 パスワードのリセットやメーリングリスト設定の必要があると、IT部門に依頼するのが常でした。担当者に遠慮しながらお願いしたり、忙しいから、とけんもほろろに後回しされたり、なかなかつらいものです。こうした従業員のリクエストや問題報告などのITサポート業務をクラウド型で提供するサービスや、セルフサービスでITサポートが可能となるサービスが登場しています。IT部門の重要な業務であるサポートに変化の兆しです。

 

ITサポートサービスもクラウドの時代に

 IT Worldの記事「セルフサービスITがやってきた(Self-Service IT Catches On)」では、LinuxベンダーのRed Hatの事例を紹介しています。Red Hatは会社の拡大、それに2年内に企業のITの70%をクラウドベースにするという2つの目標から、SaaS型のITサポート管理アプリケーションを導入しました。インシデント管理や変更管理の受け付けや管理を自動化するもので、セルフサービス機能を利用して反復の多い仕事を効率化できたほか、レポート機能を利用して、誰が何をリクエストしているのかを幹部が把握できるなどのメリットを得られたといいます。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

2014年、クラウドのトレンドを読み直す
Infostand

Infostand

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter