顧客育成に!「シナリオ式自動配信メール」の使い方(第1回)

メールマガジンの弱点を補うステップメール

2012.09.14 Fri連載バックナンバー

 これを読んでいるあなたも、おそらく企業が配信するメールマガジンを何種類か購読しているのではないでしょうか。今では、あらゆる業種・業態の企業がメールマガジンを配信しています。メールマガジンは、一度仕組みを構築してしまえば、低コストでコンテンツを配信できるうえ、見込み客から購入客、優良客へと段階的に顧客育成ができる強力なマーケティングツールになるからです。しかし、そんなメールマガジンにも弱点が存在します。今回は、メールマガジンの弱点を補ってくれるシナリオ式自動配信メール、いわゆる「ステップメール」について、その基本的な使い方を紹介します。

 

あらゆる業種・業態で活用されているメールマガジン

 インターネットで商品を販売するショッピングサイトに限らず、飲食店やホテル・旅館などのサービス業、さらには法人顧客を対象とする企業まで、あらゆる業種や業態の企業がメールマガジンを配信することがあたり前になりつつあります。
 メールマガジン登録者を増やすには、店頭などのオフラインも含め、資料請求、初回購入、会員登録時などあらゆる接点を捉えて登録を促すことが基本です。食事の合間にメールマガジン登録すると、その日の飲食代金が割引になるような“すぐに嬉しい”特典を提供して効率よく登録者を集めている居酒屋チェーンもあります。

 

見込み客の育成に効果的なメールマガジン

 メールマガジン配信は、企業にとって比較的簡単に開始できるマーケティング手法ですが、上手に活用できれば非常に大きな効果を生み出すことも可能です。

… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

佐藤 尚規

佐藤 尚規

有限会社ピアニッシモ・代表取締役

Webマーケティング関連のコンサルタントとして活動。『バーチャルカンパニー』(実業之日本社)、『ネットビジネス革命』(日本実業出版社)、『進化するネット広告のすべて』(技術評論社)など著書多数。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter