間違いだらけのITコスト削減 クラウドを賢く導入(第3回)

クラウド導入の具体的な考え方とサービスの比較

2012.11.12 Mon連載バックナンバー

 今回は、ITコスト削減を目的にクラウド導入の検討事項を考える。まずはITコストの中身は何だったのか、思い出していただきたい。システムコストは多くても半分といったところ、運用管理コストが残り半分、あるいはそれ以上を占めていた(第1回記事参照)。システムコストはむろんのこと、なかなか減らしにくい運用管理コストも削減できるクラウドサービスは何かを突き止めよう。

 

シンプルなSaaSは初期投資なし、運用管理負荷もなし

 ITコスト削減のためにまず考えたいのが、自社の独自性があまり反映されないシステムのクラウド化だ。例えばメールシステムやグループウェアが自社の競争力の要だというケースは多くないだろう。アプリケーションの標準的な機能だけを使っているなら、SaaSへの移行がおすすめできる。初期コストがほとんどかからず、運用管理の手間もない。各サーバーのリプレース時期に移行ができるように計画するとよい。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

長田 広海

長田 広海

フリーライター

専門家とアマチュアの間をつなぐメディエイターになりたいと思って早や15年。BtoB(Business to Business/企業間取引)のIT関連記事を中心に、Webメディア、各種書籍、雑誌に記事を提供している。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter