戦国武将 散り際の美学(第1回)

織田信長~本能寺の業火と共に天下布武の覇道潰える

2014.03.31 Mon連載バックナンバー

生没年
生:天文3年5月12日(1534年6月23日)
没:天正10年6月2日(1582年6月21日) 享年 49

 

明智光秀の謀反に本能寺に死す

 その日、天正10(1582)年6月2日の明け方、早起きの信長は顔を清めたばかりだった。
 5月29日にわずかな手勢で上洛した信長は、定宿の本能寺に入り、境内の東北隅に造営した武家本殿で起居していた。

 巷間では、その前日に大茶会が開かれたとも伝わるが、実際は近衛前久ら朝廷を代表する公家衆との会談がもたれた。天下掌握の布石となる重要な話し合いだ。夜は嫡男・信忠と酒を酌み交わし、信長はすこぶる上機嫌であったという。

 その翌日である。彼にとって希望に満ちた、爽やかな初夏の朝であったろう。

 しかしそれを打ち破るように、本能寺は喧騒に包まれた。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

伊達政宗と片倉小十郎~独眼竜と名補佐の固い絆
かみゆ歴史編集部

かみゆ歴史編集部

歴史コンテンツメーカー

歴史関連の書籍や雑誌、デジタル媒体の編集制作を行う。ジャンルは日本史・世界史全般、アート、日本文化、宗教・神話、観光ガイドなど。おもな編集制作物に『日本の山城100名城』(洋泉社)、『一度は行きたい日本の美城』(学研)、『戦国合戦パノラマ図鑑』(ポプラ社)、『系図でたどる日本の名家・名門』(宝島社)、『大江戸今昔マップ』(KADOKAWA)、『国分寺を歩く』(イカロス出版)など多数。お城イベントプロジェクト「城フェス」の企画・運営、アプリ「戦国武将占い」の企画・開発なども行う。公式サイトはwww.camiyu.jp

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter