海外発!見方が変わる仕事との向き合い方(第32回)

クラウド上の個人情報を守る5つの基本的な対策

2014.12.03 Wed連載バックナンバー

 インターネットはますます便利なものになっていますが、ハッカーやサイバー攻撃のリスクにさらされている実態は変わりません。Webセキュリティが完全なものでなければ、それはハッカーにとって“個人情報の宝庫”へのアクセスを可能なものとします。しかも、個人がついついやってしまう習慣によって、そのリスクを不用意にも高めてしまっている場合があります。

 インターネットのクラウドサービスはかつてないほどに普及し、便利なものとなりましたが、セキュリティに対する意識はどうでしょうか。意外と基本的なことができていない場合も多いのです。クラウド上の情報を安全に保つためにはどのような対策が必要でしょうか。

元記事:「5 Ways to Keep Your Information Secure in the Cloud」/HowStuffWorks

 

ポイント1:パスワードは賢く

 パスワードは、情報を人の目に触れないようにするための重要なものであることは、誰もが承知しているでしょう。頑丈であればあるほど、中の情報も守られるものです。しかし正直なところ、パスワードは面倒なものであることも事実です。複雑なパスワードを覚えておくことも面倒なため、忘れることのない簡単なものにしてしまいがちです。

 そこで気にかけておかなくてはいけないのは、忘れないパスワードは、ハッカーが想像したり予測したりすることも容易であるということです。

 そんなことは基本中の基本、と思う方もいるかもしれませんが、2009年に米国のSNS向けアプリケーションプロバイダー「RockYou.com」がハッキング攻撃を受けた当時、何千ものユーザーが同じ基本フレーズをパスワードにしていたことが判明しました。

 最も多かったのは… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

「クラウドコンピューティング」その仕組みを知る
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter