海外発!見方が変わる仕事との向き合い方(第29回)

スーパーコンピューターの見据える未来

2014.11.08 Sat連載バックナンバー

 スマートフォンやタブレットなど、多くのデバイスがWebに対応するようになり、「Web = パソコン」の枠組みはもはや過去のものとなりつつあります。

 モバイルデバイスの普及によりチップの小型化に注目が集まりがちですが、その裏には“スーパーコンピューター”が存在するということを忘れてはなりません。スーパーコンピューターはまだまだ進化を続けているのです。

 スマートフォンやタブレットは、コンピューターの能力をどこにでも携帯可能なものとしたいい例ですが、その画面を通して見えるものは全てのデータのうちのほんの一部に過ぎません。その裏でクラウドは今まで以上に多くの情報、そしてより速い処理能力を必要としているのです。スーパーコンピューターはこれからいったいどのように発展しようとしているのでしょうか。

 

すべてが高精度のシミュレーションに基づいて決定される

 スーパーコンピューターの進化によってもたらされるものは、より精度の高い「シミュレーション(模擬試験)」です。

 たとえば雑然とした人々の心理や行動パターンをコンピューターに入力することで、天気を予報するのと同じように、都市計画や土木建設の推移、さらには食料や資源はどのように行きわたりどういった場合に不平等が起こるのかなどと言ったことまで、シミュレーションできるようになるのです。

 スーパーコンピューターはTwitterの投稿から交通情報に至るまで、あらゆる情報を収集し、取り込むことが可能です。そしてそれらの情報をもとに、リアルタイムのモデルを形成し、状況を規制します。

 私たちが生活する実世界と変わらない精度の高い「シミュレーションの世界」が実現するのも遠くないと言います。これが現実となった時、重要な決定は完璧なシミュレーションを行った後で実行されるのではないでしょうか。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

「クラウドコンピューティング」その仕組みを知る
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter