海外発!見方が変わる仕事との向き合い方(第26回)

ダメなリーダーがやってしまいがちな10の失敗

2014.10.14 Tue連載バックナンバー

 全ての人がリーダーに向いているわけではありませんが、既に多くの人がリーダーになったり、なろうとしています。ですが、リーダーシップを発揮する立場になると、自信と共に権力や支配欲も増すと言われており、それが自滅の原因となることもあります。

 リーダーが直面する課題はたくさんありますが、今回はそのなかで、特にリーダーとなってから最初の数年間に多く見られる失敗例を紹介していきましょう。

元記事:「Top 10 Reasons Why Leaders Fail」/Business Insider

 

1.自己中心的になる

 責任感が強いリーダーは、自分自身で結果を出さなくてはと躍起になってしまい、リーダーとしてチームをサポートすることを忘れがちです。権力や支配欲を渇望せず、他の人に助言したり、相談にのったりすることで、チーム全体に恩恵をもたらすようにしましょう。

 

2.チームの舵取りをしなくなる

 リーダーが企業やグループの現状に満足すると、人を前進させる努力を怠るようになってしまいます。ですが、リーダーには明確なビジョンと目標を持つことが必須であり、社員が常に良好な結果を出し、企業全体の役に立っていることを確認しなければなりません。リーダーは目標を掲げ、社員の進捗状況を確認しながら、自らの責任を果たしていく義務があることを覚えておいてください。

 

3.欲深くなる… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

「クラウドコンピューティング」その仕組みを知る
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter