海外発!見方が変わる仕事との向き合い方(第12回)

偉大なるリーダーを作る、目に見えない9つの素質

2014.07.26 Sat連載バックナンバー

 組織で仕事をしたり、または取引先とやり取りをする中で、「この人は偉大なリーダーだ」とか、「この人は尊敬できる」と思えるような人に出会うことがあります。一体、何がその人を、他のリーダーとは異なる特別な存在であると思わせるのでしょうか。

 もし自身がリーダー的なポジションにある場合、“自分は尊敬されるリーダーたりえているのだろうか”と不安に思う人もいるかと思われます。今回は、優れたリーダーは、なぜ優れたリーダーになりえているのか、その所以を探りましょう。

 元記事「9 Invisible Qualities That Make Leaders Exceptional」/ Business Insider

 

1.ミスを人を許し、そして忘れる

 社員がミスを犯した時、特にそれが重大な内容である場合、1度のミスを基準にその人を評価してしまいがちです。その様な経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、1度のミス、または1つの弱点は、その人のほんの1部分に過ぎません。そこから1歩離れ、犯したミスを脇に置き、社員の全体像を見ることができる稀な人も、少数ながらいます。そのような人たちは、過去のミスについて忘れることもできます。

 なぜなら、1つの出来事を通して社員を評価することは、その人物に対する扱いに長期間にわたって影響してしまうからです。

 許すは神の業、忘るるはさらなる神の業なのです。

 

2.企業目標を社員の個人目標に転換する

 優れたリーダーは、企業目標を達成するために、従業員に動機づけを与えることができます。真に偉大なリーダーは、社員に対し、その行動が企業の利益のみならず、自らの利益にもつながることを理解させるのです。

 考えてみてください、より努力を惜しまず頑張るのは誰のためでしょうか? 会社のため? それとも自分のため?… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

「クラウドコンピューティング」その仕組みを知る
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter