世界での活躍を目指す 松山英樹と宮里藍(第2回)

松山英樹、2年ぶり3度目のオーガスタに挑む

2014.04.06 Sun連載バックナンバー

 男子ゴルフの松山英樹(22)が3月20日、仙台市青葉区の東北福祉大で行われた卒業式に出席、1,520人の卒業生とともに卒業証書を受け取った。松山は来週中に再渡米し、今季のメジャー第1戦「マスターズ」(4月10~13日、米ジョージア州、オーガスタナショナルGC)に出場する。初出場だった2011年大会で、ローアマ(ベストアマ)を獲得した大器が、2年ぶり3度目の大舞台に「プロ」として挑む。

 春は別れの季節であり、旅立ちのときでもある。3月20日。仙台市内は大雪に見舞われた。羽織袴姿で卒業式に臨んだ松山は、学長賞を受賞した25人を代表して登壇した。

 「うれしい気持ちと、4年間が早かったなという気持ちがあります」

 大学4年間。最も忘れられない出来事は、間もなく2年生に進級しようとしていた「3月11日」だった。未曽有の大震災が東北地方を襲った。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

産経デジタル

産経デジタル

産経新聞グループ各媒体のウェブサイト運営、ポータルサイト・モバイル端末などへのニュースコンテンツなどの配信を手がけています。ウェブでも国内最大級のニュースサイト「MSN産経ニュース」などを運営する産経新聞グループの記者が「Bizコンパス」のために書き下ろした、ここでしか読めない記事です。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter