スマホでデキる!英語力(第1回)

満員電車も「iKnow!」で貴重な勉強時間に

2014.07.08 Tue連載バックナンバー

 仕事が忙しくて帰宅したら寝るだけの生活ではスキルアップもままならない。でも、スマホアプリを使えば苦痛な満員電車の通勤時間も英語学習の時間にあてられる。センテンス単位の学習で、単語や熟語を効率的におぼえていくことができるアプリを紹介する。

 

PC向けの定番サービスがモバイルでも

 ネット企業「楽天」の英語公用化の例を挙げるまでもなく、現代のビジネスパーソンにとって避けて通れなくなった英語力。スマートフォンで向上させよう。通勤時間やちょっとした空き時間に、語彙(ごい)力を中心に英語の総合力を鍛えることができるアプリ「iKnow!」(iPhone/Android)を使うのがオススメだ。

 もともとパソコン向けの英語学習サービスだったが、時代に合わせスマートフォンやタブレットにも対応。いつでもどこでも学習できるようになった。

 

センテンスで覚えやすい

 このアプリのポイントは、頻出する単語・熟語についてセンテンス(文章)を軸に学習していくこと。一つの単語に対して複数の文例が用意され、音読されるのを聞きながら和訳や書き取り、発音を練習できる。英文ではどんな言い回しをするのか、どう発音をするのか把握しやすい。必ずイヤホンを使って学習に集中したいところだ。

 センテンスには… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

産経デジタル

産経デジタル

産経新聞グループ各媒体のウェブサイト運営、ポータルサイト・モバイル端末などへのニュースコンテンツなどの配信を手がけています。ウェブでも国内最大級のニュースサイト「MSN産経ニュース」などを運営する産経新聞グループの記者が「Bizコンパス」のために書き下ろした、ここでしか読めない記事です。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter