東北楽天ゴールデンイーグルスの飛躍(第1回)

田中将大が抜けた楽天のチーム編成

2014.04.04 Fri連載バックナンバー

 昨季、24連勝を成し遂げて東北楽天イーグルスをリーグ初優勝と日本一に導いた田中将大。今季から米大リーグ、ヤンキースに移籍して大きな穴ができた。しかし、投打で”貯金24”を埋めるために、楽天は今春の久米島キャンプから着々と準備を進めてきた。

 楽天はヤンキースに移籍した田中将大投手(25)の穴をどう埋めるのだろうか。記者は今春の久米島キャンプ取材を興味津々で臨んだ。加えて昨年、球団創設初となるリーグ優勝と、日本一を制覇した”優勝ボケ”は、悪影響を及ぼしていないか。若手主体のチームだけに、いつにない胸騒ぎを感じながらアンテナを張った。

 

「貯金24」の穴をどう埋めるのか

 先発陣は、単純計算で田中が作った”貯金24”を分担しなくてはいけない。耳にタコができるくらい、同じ質問をされてきた星野仙一監督(67)は、不適な笑みを浮かべてこう説明した。ある意味、開き直りではなく腹が据わっていたのを感じた。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

産経デジタル

産経デジタル

産経新聞グループ各媒体のウェブサイト運営、ポータルサイト・モバイル端末などへのニュースコンテンツなどの配信を手がけています。ウェブでも国内最大級のニュースサイト「MSN産経ニュース」などを運営する産経新聞グループの記者が「Bizコンパス」のために書き下ろした、ここでしか読めない記事です。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter