ビジネスに役立つ全国お国柄辞典(第12回)

“派手好き、見栄っ張り”は誤解?「愛知県」の真実

2015.09.12 Sat連載バックナンバー

 狭いようで意外に広い日本。土地に根付いた県民性には興味深い違いがたくさん見つかります。お付き合いする中でNGとなることや、知っていると喜ばれることなども多々ありますから、各地域に対する理解がビジネスの成否を決めることも!

 本連載では「ビジネスに役立つ全国お国柄辞典」と題し、各都道府県における「知られざるルール」を紹介します。第12回は「愛知県」を取り上げます。

 

個性強烈の食文化

 東京・大阪と並び三大都市と呼ばれる名古屋市を県庁所在地とするのが愛知県。人口は745万人(2015年6月時点)で東京、神奈川、大阪に次ぐ全国4位です。

 愛知県で注目されるのが、その独特の食文化です。味噌カツ、きしめん、ういろう、あんかけスパゲッティ、小倉トースト、ひつまぶし、手羽先の唐揚げ、味噌煮込みうどん等々、他県にはないものが数多く見られる上、県民のこだわりが強いのも同県の特徴と言えます。

 味の傾向はほとんどが濃いめ。味噌カツや味噌煮込みうどんに使うのは濃厚な八丁味噌ですし、あんかけスパゲッティはあらかじめ茹で置きしてある麺に粘度と辛みの強いトマトソースをかけたもの。そのほか、手羽先の唐揚げやひつまぶしなども濃厚な味付けが基本となっています。

 考えるだけでも個性が強烈な食べ物ばかりですが、先入観なしに食べてみると意外に美味なのに驚かされるかもしれません。パンチの効いた味が、若者には支持されることから、最近では「名古屋めし」などと呼ばれて、全国的に普及しつつあります。

 ちなみに、愛知県は食文化についても誤解されていることが少なくありません。同県発祥とされる天むすは実は… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

仕事熱心で真面目、でもノリ悪い?鹿児島県の謎
谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

谷垣 吉彦/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

アダルト層向け商品の販促プランニングや、経営・医療系書籍の企画・立案・執筆など、幅広い分野でライターとして活動する。大阪ミレニアムミステリー賞を受賞するなど、エンターテイメント分野での実績も評価されている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter