海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第94回)

プレゼンは○時、創造力が必要な仕事は○時が良い

2017.09.16 Sat連載バックナンバー

 マサチューセッツ大学アマースト校心理脳科学学部で神経科学の助教授を務めるレベッカ・スペンサー氏によれば、「毎日行うさまざまな判断も、もし適切な時間帯に行うなら、もっと良い判断になる」としています。

 「いつ」が最適なタイミングなのかを見定めて、最適の仕事のスケジュールを組めば、締め切りに追われて、午後のだるい時間帯に無理やり重要プロジェクトに取り組む、というのは過去の話になっていくかもしれません。

元記事:「The best time of day to do different types of tasks

 

メールは営業時間前、もしくは営業時間後に送る

 もしメールに返事がほしいなら、通常の営業時間外に送るべきです。営業向けツールを提供するイエスウェア社が行なった調査によれば、朝6〜7時、夜20時に送られるメールは、返信を促す確率が約45%も高いそうです。

 成功の秘訣は、簡単な「量」の話です。大抵のビジネスマンは「営業時間中」に大量のメールを受け取ります。もし普通の時間に送れば、そのメールは他の大量のメールに“勝つ”必要があります。一方でもし送ったメールが、忙しい一日が始まる前に(あるいは終わった後に)上司のメールボックスに届けば、すぐに開いて返信をもらえる可能性が高まります。

 Boomerang for Gmailなど、下書きを書いておけば、設定した時刻にメールを送ってくれるツールがあります。こうしたツールを使ってみるのも一案です。

 

重要な報告は朝イチで

 新人をクビにする、あるいは… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

プレゼンは○時、創造力が必要な仕事は○時が良い
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter