海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第78回)

人間関係を悪化させず、議論に勝つための7つの手法

2017.01.15 Sun連載バックナンバー

 米大統領選はドナルド・トランプ氏の勝利で終わりましたが、選挙期間中のトランプ氏とヒラリー・クリントン氏の討論会は、世界中の注目を集めました。

 ビジネスの現場において、価値観が違う人と議論する機会は度々訪れます。最初はどんなに冷静に始まったとしても、途中で醜い口論になってしまうことがあります。大統領討論会でも、ヒラリー氏が「ロシアの操り人形」、トランプ氏が「嫌な女」と、相手を罵るシーンが見られました。

 ですが、議論にそのような醜い口論は必要ありません。相手に丁寧でスマートな印象を与えながらも、しっかりと自分の意見を通せる、素晴らしい戦術があるのです。今回は科学的な理論に基づいて、7つ紹介します。

元記事:「Science says these 7 tactics will help you win any argument

 

(1)相手を負かそうと思ってはいけない

 最も重要なことが、相手を攻撃しないことです。攻撃してしまうと、相手は戦うか逃げるかしか方法がなくなります。相手を追い詰めてしまったら、もう相手と理解し合える道は残っていないのです。

 相手を説得しようと思ったら、同意を促す方法を試してみましょう。相手の考えをいったん受け止めるのです。その考えから一歩先へ進み、もっと論理的な結論へと導いてみましょう。

 

(2)プライドをくすぐり、フレンドリーな関係を築くべし… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

部下から評価されるリーダーに共通する7つの資質
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter