海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第71回)

成功を収めた人に共通する7つの考え方

2016.10.01 Sat連載バックナンバー

 マイクロソフトのビル・ゲイツ、ヴァージン・グループ創設者のリチャード・ブランソン、電気自動車メーカー「テスラ・モーターズ」CEOのイーロン・マスクといった人物は、なぜひときわ優れた存在となり、最高レベルの成功へとたどりつけたのでしょうか。

 こうした成功者の考え方には共通点があり、それは意外と誰もが真似できるものだったりします。そしてそれは望む成功のレベルが高くても低くても有効なのです。

 今回はその中から重要な考え方の例を7つ紹介します。

元記事「7 ways successful people have better mindsets

 

1. 成功者は、失敗を深刻に捉えすぎない

 成功者は失敗をチャンスだと考えます。最初からもう一度、賢くやり直せるチャンスなのです。決定的な失敗ではないことが彼らにはわかっており、失敗が習慣化しない限り問題だとは考えません。成功する時は、まるで慣れっこのようにふるまい、失敗する時は、その挑戦を楽しむようにするのです。

 

2. 成功者は、ありのままの自分と目標をそのまま受け入れる

 もし自分を低く見ているなら、その人は先へは進めません。自分をそのまま受け入れるのが最も賢いことを、彼らは知っています。もし自分自身が敵対関係にあるのであれば、まずはそれを変えることです。

 

3. 成功者は目標を決め、その達成に向けて努力する… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

良いリーダーだと思われるための7つの条件
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter