海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第60回)

優秀な人が集まる=優秀なチームというわけではない

2016.03.25 Fri連載バックナンバー

 突然ですが、もし世界で最も優秀な人たちを集め、部屋に一緒にこもったら、何が起きるでしょうか? 彼らは、貧困を解決する方法を編み出すでしょうか? 火星に植民地を作るでしょうか?

 残念ながら、答えは、いいえです。優秀な人をたくさん集めたからといって、優れたチームにはなりません。ニューヨーク・タイムズに署名付きで掲載された、アメリカの大学による2つの研究が参考になります。

元記事「Science says the smartest teams share these 3 traits/BUSINESS INSIDER」

 

優秀なチームに見られる3つの共通項

 研究者たちは約700名の対象者を無作為に2〜5名ずつのグループに分け、各チームに対し、共同で取り組まなくてはならないタスクを与えました。チームは、分析し、アイディア出しをし、取りまとめ、計画を立てなければなりません。言い換えるなら、実世界で本当のチームが働くように、協力して働かなければならなかったのです。

 研究の結果、最も効率的だったグループは、優秀な人たちが集まったチームではありませんでした。問題を最も早く、最も良く、最も簡単に解いたチームは、次の3つを共通項として持っていました。

【1】 明確なリーダーがいなかった… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

良いリーダーだと思われるための7つの条件
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter