オリジナリティあふれる旅行を楽しもう!(第1回)

パパラッチ体験や宇宙旅行まで!個性豊かなツアー

2015.04.12 Sun連載バックナンバー

 ある程度決まったコースを団体で巡るツアー旅行は、リーズナブルな値段で各地の魅力を楽しめる反面、時間制限などがあって自由に行動できないというデメリットもあります。そのため、“ツアー”という旅のかたち自体に抵抗をもつ人も少なくないかもしれません。

 ところが近年は、既存のイメージを覆すテーマ性の強いツアー旅行が登場しています。

 

最大18名の少人数旅行でゆったり旅を満喫

 たとえば、旅行会社のANAワンダーアースでは、最大18名までという少人数での催行を実現しており、しかも申し込んだ後には専任担当者が出発までの案内をしてくれます。さらに、高齢者・身体の不自由な人への配慮の相談にも応じてくれるとか。

 そして、企画されているツアーも非常に魅力的なものばかり。たとえば、「祭り」にフォーカスしたツアーでは、世界各国のイベントや祭りから旅先をセレクトし、その近隣にある名所などを10日間程度のゆったりした日程で巡ることができます。

 国内旅行でも、琉球王国時代の伝統を引き継ぐ那覇大綱挽(なはおおつなひき)と、理想郷・ニライカナイにつながるといわれる久高島をめぐるツアーなど、通常のツアーとは角度を変えた企画が多く、どれも行きたいと思わせるものばかりです。

 ツアー中には添乗員のほかに現地ガイドも同行するので、あまり馴染みのない国でも安心して旅をすることができます。また、同行した添乗員が撮影した写真をフォトブックにして送ってくれるのも、特別感が増していいのではないでしょうか。

 

海外には規格外のツアーが盛りだくさん

 一方、海外には、日本人では想像つかないようなあっと驚くツアーが存在します。

 たとえば、ロサンゼルスやニューヨーク、サンフランシスコなどで話題になっている… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

角田 健次

角田 健次

フリーライター

旅行雑誌の編集部にて、パンフレット、ガイドブックなどの編集・執筆を行う。国内離島や海外ツアーへの同行や読者取材なども経験。フリーライター転向後は、新聞・web広告、広報誌、機関誌などの媒体で活動中。旅行・観光を中心にさまざまな企業への取材、映画をはじめとするエンターテインメント、時事コラムなど幅広いジャンルを手がけている。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter