少子高齢化で変わる働き方(第1回)

広がるシニア派遣ビジネス、子育て世代ニーズをつかめ

2014.05.08 Thu連載バックナンバー

 会社を定年退職するなどリタイアした人間に働く場を提供するビジネスが、注目を集めている。65歳以上を対象としたシニア派遣事業の草分けには国内外から視察が訪れ、静岡県や愛知県でも同様のビジネスが立ち上がっている。〝生涯現役〟を目指し、働く場と生きがいを高齢者につくりだすビジネスの波及は、医療費高騰や労働力不足といった少子高齢社会が抱える問題解決の一助となりそうだ。

 今年の初め、東京都千代田区のシニア派遣専門の「高齢社」を、静岡県のある企業経営者が訪ねた。高齢社は派遣スタッフの登録資格が60歳以上75歳未満の派遣会社で、登録後に定年はない。2000年の創業でシニア派遣の草分け的存在だ。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

関連キーワード

産経デジタル

産経デジタル

産経新聞グループ各媒体のウェブサイト運営、ポータルサイト・モバイル端末などへのニュースコンテンツなどの配信を手がけています。ウェブでも国内最大級のニュースサイト「MSN産経ニュース」などを運営する産経新聞グループの記者が「Bizコンパス」のために書き下ろした、ここでしか読めない記事です。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter