経営者に求められる「人間力」

成功企業のリーダーに共通する3つの特徴とは?

2015.04.05 Sun連載バックナンバー

 筆者は数年前まで新聞記者をしていたが、経営者と取材や個人的な飲み会などで関わる機会が多かった。そこで分かったことが、イメージがよく、かつ成長もしくは安定している企業の経営者には、同業他社を気にしない、誠実かつ丁寧、(良い意味で)オーラが無い、という共通項が見えてくるということだ。それは一見、資本主義の競争社会において、矛盾しているようにも思えるものばかりだ。

 今回は新聞記者時代に出会った、成功経営者たちの特長について、いささか私見を述べたい。

 

ポイント1:同業他社のことをあまり気にしない

 プライベートでも懇意にしているリフォーム会社社長は、自分の目標に向かって着実に歩みを進めるタイプの人物だった。職人や顧客との関係を大切にする。そして、同業他社のことをあまり気にしない。正確に言うと、他社がどんなことをしているか情報として把握はしているのだが、明確なビジョンに向かってやるべきことを一つ一つやっており、気にしている暇がないのだ。

 それでいて、自分に厳しい人でもあった。落ち込むことは少ないのだが、「俺もまだまだだなあ」といつも反省している。「そんなことないですよ」と本音を伝えるも、「こうしたいというイメージはあるんだけど、それが完全にはできていないんだ。なんとかイメージに近づかなければ」と言う。

 そのうち、社長のビジョンに共感した顧客が顧客を呼び、仕事がどんどん舞い込んできた。そして数年が過ぎた今、全国でも知られる会社となった。

「うちは特に営業とかしてないんだけどなあ。飲み屋で隣りに座った人と話すうちに仕事につながっていく。そして、その人がまた人を連れてきてくれる。不思議なもんだよね」

 周りを気にせず自分の信念に基づき行動することが、成功につながったのだろう。

 

ポイント2:誠実かつ丁寧… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

田中 森士

田中 森士

戦略PRコンサルタント・熊本市社会教育委員

熊本大学大学院で消費者行動を研究した後、県立高校の常勤講師(地理・歴史)、全国紙記者を経て、現職。地元・熊本に軸足を置きつつ、全国で活動している。企業PRやまちおこしのプロジェクトに携わるかたわら、「伝え方」をテーマにした高校での講演や、これからのPRを考えるWEBマガジン「PR NEXT」の運営もこなす。http://pr-next.com/

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter