海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第39回)

ビジネスリーダーがキング牧師から学ぶ3つのこと

2015.11.21 Sat連載バックナンバー

 2014年に公開された映画「グローリー/明日への行進」をご存知でしょうか。これは1965年、マーティン・ルーサー・キング牧師率いる525人が、黒人の選挙権を求めて、アラバマ州セルマから州都モンゴメリーまで80kmのデモ行進を行った事実を題材としています。

 もしあなたが理想的なリーダー像を模索している場合、この映画から学べることがいくつもあります。宗教家、そして政治のリーダーとして知られるキング牧師ですが、ビジネスのリーダーにとってもその考えや生き方は参考になるものです。

 今回は信念の人、キング牧師のリーダーシップを見ていきましょう。

元記事:「3 Things Leaders Can Learn From Martin Luther King Jr.」/Business Insider

 

情熱に自らの身を捧げたキング牧師

 キング牧師のリーダーシップは、「倫理的なエネルギーの提供」を体現するようなスタイルです。彼が倫理的な拠り所としたのが「聖書」です。

 彼は人間らしい一面もありましたが、基本的には“神の子”であり、また人間が生まれ持つ平等な権利に対する情熱を持つ牧師でした。彼は、この情熱に自らの身を捧げたいという思いもありました。最終的に彼は暗殺されてはしまいますが、もともと自らの主義のために死ぬ覚悟があったのです。

 彼のリーダーシップを自らのリーダーシップと合わせて考えるなら、少なくとも下記の3点については、間違いなく学べるだろうと思います。

 

1. 自らの主義・主張を定義すること… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

良いリーダーだと思われるための7つの条件
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter