海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第30回)

経営者がマスターすべき6つのマーケティングスキル

2015.09.26 Sat連載バックナンバー

 企業が自社の商品やサービスを売るためには、マーケティング活動が重要であることは言うまでもありません。ですが、マーケティングはマーケティングの担当者に任せておけばよいというわけではありません。もちろんそれでビジネスが成功すれば良いのですが、任せきりではいられない場合も多いのです。

 昨今のマーケティングにおいては、インターネットを活用していかに消費者の注意を引きつけるかという競争がヒートアップするばかりです。ブランドの魅力を強化し、既存顧客と時間を共有し、見込み客とのつながりを新たに作っていくためには、時間をかけて新しい戦略やスキルを学ぶことはもはや必要不可欠だといえます。

 そこで今回は、あなたのビジネスをもう一段上のレベルへと引き上げるために、マスターしておいた方がよい6つのマーケティング・スキルをここでご紹介します。あなたが経営者やそれに近いポジションで仕事をしているなら、これから紹介する6つのマーケティング・スキルをぜひ始めてみてください。そうすれば、「担当に任せておけばいいよ」と思っている競合他社を、すぐに出し抜くことができるかもしれません。

元記事:「6 Marketing Skills Every Business Owner Should Master」/Business Insider

 

スキル1:「動画」を作るべし

 動画は、自社の商品やサービスを消費者にアピールする効果的な方法です。しかし、動画はテキストや静止画に比べ作成の手間もかかります。そこまでする必要があるのか、と疑問に思う方もいるかもしれませんが、動画の価値や潜在的な投資対効果の高さについて納得がいかない場合は、次の事実をご確認ください。

 人間の脳に送られる情報の90%はビジュアルであり、ビジュアルは脳の中で文字の6万倍以上も高速で処理されるといいます。また米国の2013年12月の統計では、1億8,820万人が524億タイトルものオンラインの映像コンテンツを見ていました。つまり、平均的なアメリカ人は、ひと月に19時間もオンラインビデオを見ていたということです。さらに、オンラインのショッピングサイトでは、… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

プレゼンは○時、創造力が必要な仕事は○時が良い
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter