海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第24回)

あなたが成功できない理由はこれだ!

2015.08.23 Sun連載バックナンバー

 「頑張っているのに報われない」、こんな話をよく聞くことはないでしょうか。もしかしたら、あなた自身もそんな悩みをお持ちかもしれません。“こんなに努力しているのに”と。

 しかし、頑張っていると思っていても、実際は頑張るだけでは解決できない問題が、あなた自身の中にあるのではないでしょうか。それはもしかすると、以下の3つの問題が、あなたの中で解決できていないことが原因なのかもしれません。

元記事:「Here’s The Reason You’re Not Successful」/Business Insider

 

(1)変わることを拒んではいけない

 仏教の古い言い伝えに、次のようなものがあります。「師は、弟子にその準備が整った時に、現れる」。

 自分の準備が整っていない状態では、教えを説いてくれる師は現れない。つまり受け身になることなく、まずは自分から動く必要があるということだと言えます。禅問答のようですが、これは社内で改革を推し進めようとする際に起きる、シンプルかつ最大の問題です。

 成功はしたけど、失敗をしたくない、と失敗を恐れていませんか? 失敗を恐れていると、挑戦の先にある可能性が見えません。また失敗を恐れていると、現状維持を望み、自分を新しい目で見つめたいとは思いません。だから、あなたには良い変化が見えないのです。

 このような受け身で失敗を恐れているやり方では、ビジネスの問題を見渡せません。だから行き詰ってしまうのです。守りのポジションを取るように今の役職やオフィスに留まり、未来を見るための潜望鏡を使っていないのです。そのような状態ではチャンスは巡ってきません。

 意思は、結果と直結しています。

 変化を望まないなら、成功を勝ち得るための選択肢は非常に限られています。成功はほぼ不可能と言ってもいいでしょう。

 計画を練ったり、新しい戦略を立てたり、ふさわしいチームメンバーを雇ったり、変革を推進したり、そのような具体的なことを始める前に、まずは、変わろうとする意思について真剣に考えなければなりません。

 

(2)自分自身に問いかけてみる… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

良いリーダーだと思われるための7つの条件
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter