海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第20回)

億万長者が日々やっている7つの習慣

2015.07.24 Fri連載バックナンバー

 億万長者になる方法は、さまざまです。しかし、億万長者になった人たちの行動を見ていると、共通する習慣があるようです。それを真似してみれば、仕事がうまくいくようになるかもしれません。そんなリッチマンたちと直接知り合った人が書いたこの記事を、参考にしてみましょう。

元記事:「7 Habits Of Exceptionally Rich People」/Business Insider

 

億万長者はたまたまなれるものではない

 億万長者になってみたいと、誰もが一度は夢見ることでしょう。ですが、億万長者は「たまたま」なれるものではありません。

 「宝くじを当てたらなれるだろう」と言われるかもしれませんが、その確率は3,040億分の1です。また、裕福な両親を持っていたとしても、現代の医学では、両親があなたより長生きする可能性もあり、膨大な財産を相続するチャンスがないかもしれないのです。

 億万長者になるためには、明確に計画を立て、自分で努力をする必要があります。現在、億万長者となっている人たちも、億万長者であり続けられるよう日々努力しています。

 今回はその努力をいくつかご紹介したいと思います。あなたの目指す「数字」に少しでも近づいていけたら幸いです。

 

1. 朝は早起きする

 世界の100人の億万長者に尋ねたら、朝寝する人は一人もいないでしょう。彼らの大半は、朝6〜7時に起き、私たちが朝食を食べている頃には、すでに忙しく働いています。

 もし、リッチマンの1日のタスクをこなせるだけの時間とエネルギーを手にしたいなら、早く起きることです。できるだけ早く動き始めましょう。

 

2. 毎日運動する

 多くの億万長者は、日の出から日没の後まで、新しいプロジェクトを切り盛りしたり、日々の雑事やさまざまな責任をこなし、多忙を極めています。しかし、彼らは、必ず時間を見つけて、運動をしています。

 

3. むやみに自分を疑わない… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

「燃え尽き症候群」かもしれない10の兆候
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter