海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第13回)

成功するために必要な5つのスキル

2015.06.12 Fri連載バックナンバー

 ビジネスパーソンなら、会社や上司の指示に従い、愚痴を言いつつも、どうやって社内で昇進していくかで頭がいっぱいかもしれません。もちろん、自分のやりたいことが社内にあり、それが自分に合っているなら、その中で頑張るのが良いでしょう。

 しかし、現代は一社だけでキャリアを終わらせる時代でもありません。今の仕事以外をも選択肢として考えるとき、自分のキャリアをどう考えていったらよいでしょうか。自らキャリアを作り上げたある女性のアドバイスが参考になるかもしれません。

元記事:「5 Skills Workers Will Need To Be Successful In The Future」/Business Insider

 

数々のキャリアを経験した女性に学ぶ

 ジョディ・グリーンストーン・ミラーは、現代風のキャリア形成のスタイルがまだ存在しなかった頃に、それを実践した人でした。

 彼女は、最初は弁護士になり、その後金融機関を立ち上げました。リーマン・ブラザーズで働き、ホワイトハウスのフェロー(※)にもなりました。タイム・ワーナーのテレビ部門を立ち上げ、アメリキャストを運営し、スターバックスのCEOハワード・シュルツが立ち上げたベンチャーキャピタル、メイヴァソンで働きました。現在のミラーは、プロジェクト単位で働くプロフェッショナルが集まる世界的なマーケットプレース「ビジネス・タレント・グループ」の創業者兼CEOとなっています。

※米国において、大統領補佐官や副大統領、閣僚など政府高官のアシスタントとして、現場研修を1年間受けることができる制度

 かつて、人は大学を卒業すると、会社を選び、決められた道をたどっていました。しかしミラーは、現在は自分の道は自分で決められる、と言います。

「今は、誰もが以前と違った形でキャリアを設計しなければならないのです。それをあなたの代わりにやってくれる人は誰もいません。自分専用の、成功のためのスキルセットを作っていかなければならないのです。」

 では、キャリアの階段を上っていくこの新しい“荒野”では、どんなスキルが必要なのでしょうか。ミラーが挙げた項目のリストを見ていきましょう。

 

(1)未来を見通す力… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

「燃え尽き症候群」かもしれない10の兆候
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter