海外発!デキるビジネスマンになるためのコラム(第26回)

真の成功者が決してやらない9つのこと

2015.09.03 Thu連載バックナンバー

 ビジネスパーソンであれば誰もが成功したいと思い、成功者になるためにはどうしたらいいかと考えることがあるでしょう。では真の成功者が日々心がけていることとは、一体何なのでしょうか。難しい本を読んだり、息つく暇もないほど働いたり、われわれには到底できないような努力をしているのでしょうか。

 しかし成功者に共通する法則は、意外にシンプルです。知識を増やすことよりもむしろ、“人間力”の向上に力を注いでいるようです。

 それでは早速、「真の成功者が決してすることのない9つのこと」を見てみましょう。

元記事「9 Things Very Successful People Never Do/BUSINESS INSIDER」

 

1. 過去にとらわれない

 ミスや過ちを犯さない人はいません。たとえば、あなたが何らかのミスを犯したとします。たとえどんな辛いミスだとしても、それにとらわれてはいけません。そのミスを通じて、これまで知らなかった何かを学ぶ機会になったと考えれば良いのです。

 あなたがこれまでいた場所や、これまでしてきたことなど、過去の経験はすべて、人生の教訓です。真の成功者は、過去から学ぶことはあっても、過去に縛られることなど決してありません。

 

2. 陰口を叩かない

 内部事情やうわさには、どうしても耳を傾けてしまうもの。決定の裏にあった理由、行動の背後にあった動機、隠された意図の真相など、誰かが話していたら聞かずにはいられません。

 しかし今後、誰かのうわさ話をする機会があったら、その行動について今一度考え直してみて下さい。そして、誰かがうわさ話を始めたときは、すぐさまその場を離れるようにしましょう。彼らを気遣う必要などありません。そもそも陰口を叩く人たちは、他人を気遣ってなどいないのですから。

 真の成功者は、内部事情やうわさ話を聞くと、それについてどう思いどう感じたかをオープンに話します。陰口など叩きません。成功者は常に誠実です。

 

3. 安請け合いをしない… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

連載記事

良いリーダーだと思われるための7つの条件
Bizコンパス編集部

Bizコンパス編集部

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter