ビットコインの行方(第2回)

マウントゴックスの謎、コインはどこに消えた?

2014.04.01 Tue連載バックナンバー

 インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引所「マウントゴックス」(東京都渋谷区)の経営破綻では、サイバー攻撃によって大量のコインが消失していたことが判明した。ただ、詳しい原因は特定されておらず、いまだ多くの謎が残る。東京地裁は再生手続きを開始するかを判断するための経営実態の調査期限を当初、破綻から1カ月後の3月28日としていたが、同日に5月9日に延期すると表明。調査は難航しており、再生のスタート地点にすら立てずにいる。

 「システムに弱いところがあってコインがなくなり、迷惑をおかけして申し訳ありませんと思います」。

 マウントゴックスのマルク・カルプレス最高経営責任者(CEO)は破綻後の記者会見でたどたどしい日本語を使いこう話した。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

産経デジタル

産経デジタル

産経新聞グループ各媒体のウェブサイト運営、ポータルサイト・モバイル端末などへのニュースコンテンツなどの配信を手がけています。ウェブでも国内最大級のニュースサイト「MSN産経ニュース」などを運営する産経新聞グループの記者が「Bizコンパス」のために書き下ろした、ここでしか読めない記事です。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter