時間管理で幸せになる5つのコツ(第4回)

時間を無駄使いしない!手帳の使いこなし術

2015.02.01 Sun連載バックナンバー

 時間管理は人生を充実させるための「術」であり、時間管理そのものが人生の目的となっては意味がありません。時間と労力ができるだけ少なくて済む時間管理術を選びましょう。そのためのツールとして、手帳はとても便利です。使い方に少し工夫することで、さらに便利になります。

 

ToDoリスト・予定表の使い方を見直す

 手帳に予定・夢・目標を書き込む際、ToDoリストと予定表・タイムスケジュール表を使い分けている方も多いでしょう。時間の約束がある予定、締め切りが決められている予定は予定表に、「いつかはやりたいことだが、緊急性は無いタスク」はToDoリストに分類するのが賢い管理法です。

 ところで、ToDoリストに書き込んだ予定の中で、取りかかる時間や締め切りを「決めてはいけない」予定は、存在するでしょうか?

 たとえば、「デスクを整理整頓する」「○○さんに電話する」「□□さんに手紙を書く」といった予定の場合、ToDoリストに書き込んでしまいがちですが、具体的に「何時から取りかかる」と決めたほうが、スムーズに進む場合も多いです。取りかかる時間を決め、思い切って予定表に書き込みましょう。

 

手帳を2冊使う… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

大阪市立大学大学院理学研究科修了(学位:修士(理学))。2014年10月現在、放送大学選科履修生。危険物取扱者、医療情報技師、メンタルヘルスマネジメント検定(II種)をはじめ10以上の資格を保有。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter