時間管理で幸せになる5つのコツ(第2回)

無駄な時間を過ごさないために「ゴール」を決めよう

2014.12.07 Sun連載バックナンバー

 時間の過ごし方の選択肢は、無限にあります。まずご自身が「どんな時間を過ごしたいか?」を決めなければ、人生の迷走が始まってしまいます。進みたい方向をはっきりさせておけば、目指すべきゴールへ進むために、「今、どんな時間の過ごし方をすればいいか」を決めることができます。

 

何をするか決めてから動く習慣をつける

 たとえば、「仕事をしよう」と漠然とした思いでパソコンを立ち上げたけれど、ニュースサイトやお気に入りのブログなどを閲覧しているうちに、時間が経ってしまった、という経験はありませんか?

 この問題が起こるのは、「仕事をしよう」のような、曖昧な目的しか持っていないときです。パソコンを立ち上げる前に、AさんとBさんに、メールの返事をする、XXXへの行き方を調べる、Y社から請け負っている仕事をする、など「何をするか」を具体的に決めておくと、作業前にダラダラと過ごす時間を減らすことができます。

 また、作業に取りかかる前に、「多少時間がかかっても、準備はきちんとする」ことが大切です。たとえば料理をする前に、「レシピを確認し、材料をそろえる」という準備をしなければ、味噌汁を作りたいのに味噌がない、ハンバーグのタネをこね終わったのに、フライパンがない、といった根本的なところで躓いてしまうことが起きてしまいます。

 仕事を始めるときにも、まずは必要書類や道具をそろえ、手順を確認してから取りかかると良いでしょう。

 

人生全体の時間管理を考える… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

大阪市立大学大学院理学研究科修了(学位:修士(理学))。2014年10月現在、放送大学選科履修生。危険物取扱者、医療情報技師、メンタルヘルスマネジメント検定(II種)をはじめ10以上の資格を保有。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter