時間管理で幸せになる5つのコツ(第1回)

1日24時間を有効に使うために「現在」を記録しよう

2014.11.15 Sat連載バックナンバー

 時間は誰にでも与えられるものですが、いつまでもあるものではなく、いつのまにか過ぎ去ってしまいます。1日24時間を有効に使うためにも、時間を管理してみるのはいかがでしょうか。これから5回に渡って紹介いたします。

 

まずは「現在」を記録することから

 時間を管理するには、「現在の時間の使い方が、どういう風に不満なのか」「どう時間を使いたいか」を、まずは考えましょう。私たちは買い物に出かける前に「今、何が足りないか?」をチェックし、足りないものを補うため、現在の生活をより便利で豊かにするために、何を買えばよいかを考えます。時間の管理も、買い物と同様に事前に細かく考えておくことが大事です。

 そして、現在の生活を記録してみましょう。日記帳でも手帳でも、メモ用紙でも構いません。おおむね1週間にわたって「何時から何時まで、何をしていたか?」が分かるよう、記録していきます。休日の行動もぜひ、メモしてください。

 記録を見直して、不満の内容が明らかになれば、解決策が見えてきます。たとえば、目的もなくダラダラと過ごし、後から無駄にしたと感じる時間が多い場合は、やることを先延ばしにしない時間管理術を身に着けるのが良いでしょう。

 また、やるべきことがたくさんあり、疲労が溜まっている人は、物事を効率的に片付ける方法や、やるべきことを抱え込み過ぎない方法を考えましょう。

 空き時間に何をしていいか分からないという人は、まずは自分の「好きなこと」「やりたいこと」を見つけ、空き時間に取り組む計画を立ててみましょう。

 

 前向きな休息はきちんと取る… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

河野 富有/studio woofoo(www.studio-woofoo.net)

フリーランスライター

大阪市立大学大学院理学研究科修了(学位:修士(理学))。2014年10月現在、放送大学選科履修生。危険物取扱者、医療情報技師、メンタルヘルスマネジメント検定(II種)をはじめ10以上の資格を保有。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter