最新データセンターに迫る(第1回)

データセンター大解剖:立地の賢い選び方

2014.02.05 Wed連載バックナンバー

 未曽有の被害をもたらした東日本大震災から3年が過ぎようとしている。あの日以来、IT領域を取り巻く環境は大きく変わった。BCP(Business Continuity Plan/事業継続計画)を実行するため、自社内に設置していたサーバーなどをデータセンターに預ける企業が増え、それに伴ってデータセンターの数も増えてきたのだ。

 下の表は、日経コンピュータが調査・公開した、2013年の「第7回 クラウドランキング データセンター部門」の結果だが、各社とも規模や建物性能などの評価に違いがある。しかし、このランキングに載っている以外にもデータセンターは多数ある。多くのデータセンターの中から、自社に最適なものを選び出すのは、そう簡単なことではない。

 そこで今回は、NECNTTコミュニケーションズ(NTT Com)、TIS富士通というデータセンターを運営する4社に対し、各社のデータセンターではどのような特徴があるのか、データセンターの賢い選び方とは何なのか、話を聞いた。… 続きを読む

全文(続き)を読む

続きを読むにはログインが必要です。

まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

百瀬 崇

百瀬 崇

シピン

フリーライター。ITとビジネス全般を中心に取材・執筆活動を行う。特に情報通信業界での取材経験が豊富で、クラウドコンピューティングやスマートデバイスなどの記事をWebサイトや雑誌などで数多く発表。

このページの先頭へ
Bizコンパス公式Facebook Bizコンパス公式Twitter